自分の引越しより高齢の親の引越しの方が優先事項になってきた

 

私の父親は86歳です。

 

地方公務員歴40年の堅物で5年ほど前から痴呆が入ってきています。

 

ただ痴呆といっても家の外に出るのが嫌いなので徘徊等の心配は全くありません。

 

もっとも最近は足腰が弱ってきているので歩けるのはトイレに行くくらいまでです。

 

父親は要介護3です。

 

 

 

いっぽう母親は81歳です。

 

頭はしっかりしています。

 

ただ脊柱管狭窄症を患っていて腰が痛いといつも言っています。

 

母自身も要支援1に認定されています。

 

 

父の介護は一部介護サービスを頼んでいますがそれは入浴などで、父親のおむつ交換は母親が毎日しています。

 

父親はおむつが手放せないのです。

 

 

 

本来なら私は長男ですので実家に住むか近所に住むかしないといけないのですが、父親と昔からケンカがたえず大学卒業後はすぐに実家を出ました。

 

妹もいますがあちらはあちらで義理の母の面倒を見ないといけなかったり仕事もあるので忙しそうです。

 

 

 

このままだと母親の負担が大きすぎるので、夫婦で入れる介護サービス付き高齢者賃貸マンションなるもの検討しています。

 

今度実家に帰ったときに資料を見せて母親とよく話をしたいと思いますが、母親が動けるうちに早く入居し新しい環境に慣れてもらったほうがいいと思うのです。

 

場所は実家から車で10分か15分くらいのところです。

 

父親が亡くなったら母親は一人暮らしになってしまう恐れが高いですし、早くから住んでそこでのスタッフや他の入居者となじんでもらった方が、高齢者の一人住まいでないし私も安心できるのですが・・

 

これは私のわがままかもしれません。

 

 

 

母は料理することが大好きなのですが、その高齢者向き賃貸マンションだと3食付きなので料理の腕を振るう場所がありません。

 

また近所の人たちとの付き合いも疎遠になるかもしれません。

 

メリット、デメリット双方あります。

 

よく話し合わないといけないと思います。

 

 

賃貸マンションの入居費は両親の年金と貯金で賄える予定です。

 

ゆくゆく足りなければ不要となる実家の土地建物を売ることになると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐロシアワールドカップですね、別の意味ですっごい楽しみです

 

news.livedoor.com

 

ハリルホジッチ日本代表監督が解任されてしまいました。

 

ビックリですし残念ですね。

 

とりあえずここまで来たのでそのままハリルホジッチ監督の指揮でW杯を戦ってほしかったのですが・・・

 

別に勝つことは端から期待していないです。

 

 

 

不謹慎ですが逆にコテンパに負けて欲しいと思っています。

 

4年前に「自分たちのサッカー」で一勝もできず、そしてまた今も「自分たちのサッカー」をすれば勝つチャンスがあるみたいに選手たちも言っていますが、4年間で何も変わっていないようです。

 

 

ハメス・ロドリゲスファルカオにボコボコにされ、レヴァンドフスキハットトリックでもきめられてどの試合も10-0くらいの大敗でワールドカップ1勝もできずに敗退すればいいのにと思っています。

 

 

 

 

個人的にワールドカップの興味はすでに日本代表じゃなくなってきてます。

 

そういう方も多いのではないでしょうか。

 

日本代表のおもしろくないプレーを見るならブラジルとかフランス、アルゼンチン、スペインなど海外選手たちの一流のプレーを見た方がぜったいワクワクしますもんね。

 

どこのチームを応援するというわけではないですが、ワールドカップでは一流のプレーを見たいのです。

 

 

今回のハリルホジッチ監督解任は電通アディダスなどのスポンサーの力も働いているみたいな書き方をしている記事もありますが、たいしたことない選手をヒーローのようにまつりあげて視聴率をとろうとするやり方には飽き飽きです。

 

 

いちど記録的大敗を喫して、今までのモノをすべて解体し一から出直したほうがいいと思います。

 

「感情労働」があなたの心にストレスを溜めていく - Yahoo!ニュース

4日ほど前に出ていたYahooニュースの記事です。

 


職務を遂行するためには自分の感情を押し殺して仕事をしなければならない労働形態を感情労働といい、典型的なのはフライトアテンダントや看護師、店員などです。

 

 

もう足を洗いましたが、私も感情労働歴15年です。

 

花粉症患者が徐々に蓄積したアレルギー物質で一気に発症するように、感情労働に携わる者の心には日々ストレスや心の傷が蓄積します。

 

私もチキンハート、ガラスの心臓でしたので、蓄積した心の傷により、ある日爆発しました。

 

「お前は会社をヤメロ!」という魂の叫びが私の心の中を駆け巡り、ほぼ衝動的に会社を辞める決心しました。('ω')

 

毛の生えた丈夫な心臓を持っていればよかったんですけどね。

 

 

 

また別の者は顧客と上司の両方からがみがみ言われメンタルを病んでしまいます。

 

 

 

だいたい日本人って要求レベルが高すぎるんですよね。

 

しかも頑張ること、プロセスに大きな価値を置きます。

 

学校教育が良くないですね。

 

頑張ること、努力することが目的化してしまってます・・

 

 

 

ま、私は感情労働からは卒業したのであとはのらりくらりと日々過ごしていきます。

 

 

 

 

 

 

わたしですが恥ずかしながら今度テレビに出ます

 

わたしですが今度テレビに出ることになりました。

 

人生初の経験です。

 

 

ただテレビと言っても全国系列の放送局などではありません。

 

地元のケーブルテレビの夕方のニュース番組に出ることになりました。

 

私が勤めている観光案内所の仕事のからみです。

 

わたしの発案で市内の変わったトイレをまわるラリー企画を開催したところ、それが市役所の人たちから意外なほど高評価をいただき、市役所が各種メディアに働きかけたことで最近いろいろ取材を受けてます。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

ということで本日ケーブルテレビ局の取材がありました。

 

私はレポーターの若い女性からインタビューされました。

 

 

 

私はその放送されるVTRは絶対見ません。

 

はっきりいってテレビでしゃべって動いている自分を見るのはかなりの恐怖です。

 

貞子の方がまだマシです。

 

 

 

 

 

 

86歳年金生活者は保証人になれないと言われました

 

 

新しい賃貸マンションの部屋を契約しようと不動産屋に申し込んで必要書類を書きましたが、昨日不動産屋の担当者から電話があって86歳では高齢すぎて保証人にはなれないと言われました。

 

だれかほかに保証人になってくれる人はいませんかという話でした。

 

70歳以下が望ましいとのことです。

 

 

今住んでいるアパートを契約した時は2年前のことで、オヤジはその時84歳で、オヤジを保証人にして何も問題が無かったのですが、物件や管理会社によっていろいろ条件が違うということなのでしょうか。

 

または当時正社員だった私の身分と今のパート・アルバイトという身分の違いか?

 

 

 

私には妹がいて妹夫婦に頼めないこともないですが、別に仲が悪いというわけではありませんが、正月に顔をあわすくらいで普段からほとんど付き合いはありません。

 

いまさら頼みにくいですね。

 

向こうがアパートを借りるので保証人になってくれと言われればいくらでも協力しますが、こちらから頼む方はなんか嫌ですね。

 

 

もういちど最初に見たSUUMOの検索結果によると当該アパートは保証代行会社が入っているはずなので、もう一度担当者に確認してみようと思います。

 

そうでなければ部屋探しはスタートに逆戻りです。

 

 

昨夜は隣のジジイは静かでしたが、最近ずっと睡眠が不規則で昼間でも眠たいことが頻繁にあります。

 

早くどこかに引越ししたいです。