労働万歳! 死ぬ寸前まで働きつづけます


アーリーリタイアとセミリタイアの違いについてちょっと考えてみます。


私の認識ではアーリーリタイアは完全に仕事、労働から遠ざかる、セミリタイアは正社員の職を辞めてもなんらかの軽めの労働を行い続けるというものです。


厳密には株式投資や不動産投資などの不労所得、または貯金をためて60歳より前に完全にリタイアするのはセミリタイアでなく、アーリーリタイアだと思います。


ブログ村のセミリタイアカテゴリーはこの2つがごちゃまぜでどちらかというとアーリーリタイア派が強く、労働すると負けのようなところがある印象です。


本当はカテゴリーを2つにちゃんと分けてほしいところです。


私はなるべくセミリタイアのセミの部分について焦点を当ててブログを書いていこうと思います。




私の場合、あくまで正社員ほど長い労働時間や縛りではないですが、今後ともバイト、パート、フリーランスなどで働いていきます。


減っていく貯金にびくびくするくらいなら、またはリタイア準備に途方もない金額を貯金するのに汲々とするくらいなら、ストレスの少ないパート、アルバイトで収入を確保していきます。


別に中高年のパート、アルバイトでも抵抗はありません。


そしてパート、アルバイトなら労働時間も休日も融通がきくので、旅行や遠出など正社員時代にはままならないことを楽しんでいきます。



食べたいものも食べたいです。


せっかくの人生なのでずっと世捨て人のように禁欲的な生活をするのもどうかと思います。




そのためにはゆる~く生涯現役、最低でも75歳までは働こうと思います。