セミりタイアブログを書くのは自己満足?

 

すいません。

 

 

あまり考えがまとまってない状態で書き始めます。

 

 

 

日本ブログ村のセミリタイアカテゴリーは他のカテゴリーに比べかなり活況を呈していてます。

 

毎日記事を更新する人が多くて、内容もそれなりに濃いブログが多いと思います。

 

 

ちょっとサボったり気の抜いた記事を書こうものならランキングは急降下ですね。

 

 

それだけセミリタイア済み、セミリタイアを考えている人はブログ執筆にエネルギーを注いでいるわけです。

 

 

これはやはりセミリタイアをしている人は時間に余裕がある、ブログを書く時間があるというほかに、現実世界であまり他の人との接点がないからネットの世界で他者と繋がろうということなんでしょうかね。

 

 

日常生活でなかなか他人から褒めてもらったりも認めてもらう機会もないので、やはり自己アピールしたい、承認欲求を満たしたいというあらわれなのでしょうか。

 

 

承認欲求というのは人間の根源的な欲望の一つです。

 

 

かくいう私はそうです。

 

 

承認欲求のためにブログ書いています。

 

 

会社員時代、仕事が充実しているときはブログなんか読みも書きもしなかったですけど、だんだん仕事が会社が嫌いになってくると別の世界に救いを求めるというか、ブログの世界を知り、会社で褒められることはそうないけれども、ブログをかいていいね!をもらったりアクセス数が増えたりするとうれしくなってちょっとは慰めになったものです。

 

 

誰かに認めてもらいたい、すごいねと思われたい気持ちはやはり多少ならずともあります。

 

 

それは現在でもセミリタイアしてもダウンシフトしてもそうなのだと思います。

 

 

正社員を辞めてフリーターになったので他人から見れば人生の落伍者なんですが、自分ではそれを認めたくないわけです。

 

 

ちゃんと考えて自分では賢明な選択をしたと思っていますが、現実世界の人に説明して理解してもらうのは面倒くさい。

 

 

そこでこういうブログ村のセミリタイアカテゴリーという狭い世界で息巻いているというか・・・

 

 

ほんとはセミリタイアブログをセミリタイアとは縁のない人に人生の生き方にはこういう方法もあるよということを知ってもらいたいのですが、たぶんそういう人は読まないでしょう。

 

 

ですので私の場合はブログを書くことにより承認欲求を満たすとともに、自身の人生の選択を正当化し理論武装しているような面はあります。

 

 

それがかなりの割合でブログを書くエネルギーになっているのだと思います。