今さらながら「君の名は」を見た オヤジの感想は・・

 

私は「今さらながら」というのがけっこう多いです。

 

天邪鬼なので流行モノには飛びつかないんですね。

 

スマホもアイフォンじゃなくてチャイニーズです。

 

 

 

そんな「今さらながら」のひとつです。

 

1月3日にテレビで放映された新海誠監督の「君の名は」を嫁が録画してあったので今さらながら初めて見ました。

 

 

 

感想はというと、これが初めて見る新海作品だったらもっと心に響いたのだろうなというものです。

 

これまでの新海作品の延長線上に感じられ新鮮味という点はそれほどでもなかったと思います。

 

でもいい作品には違いないでしょう。

 

 

 

「君の名を」を見る前に以下の4作品を劇場で見たことがあります。 

 

秒速5センチメートル [Blu-ray]

秒速5センチメートル [Blu-ray]

 

 

 

 

 

 

 

 

星を追う子ども

星を追う子ども

 

 

 

「君の名は」は「秒速5センチメートル」と「星を追う子供」、「雲の向こう約束の場所」を混ぜ合わせたような感じですかね。

 

その中でも「秒速5センチメートル」、「雲の向こう、約束の場所」の色が強いような。

 

会いたいけど会えない、好きなんだけど結ばれない切なさ、もどかしさが日本人の心には響くのでしょうか。

 

 

新海作品の中では「言の葉の庭」の映像と秦基博の主題歌が好きです。

 


映画『言の葉の庭』予告編映像