銀行が「口座維持手数料」導入か…家計のためにすべきこと

 

headlines.yahoo.co.jp

 

銀行が口座維持手数料を導入するのなら、対抗手段として必要でない口座をすべて解約するしかないでしょう。

 

実際その方が銀行にとってもありがたいですよね。

 

ひとつの口座の維持に銀行が国に毎年200円ずつの印紙税を払っているとは知りませんでした。

 

 

 

私はいくつかの休眠口座を持っています。

 

正社員時代に労働組合から作らされたろうきんの口座などもそうです。

 

今度の休みにでも銀行口座の整理をしに行こうかなと考えています。

 

使わない物を持っていてもしょうがないですもんね。

 

 

 

でもメガ銀行の口座をなくすのは難しいですね。

 

給与指定振り込み口座になっていますし、クレカの引き落とし口座になっていたㇼでたぶんメイン口座を変更するのは無理でしょう。

 

私としてはATMを使わない、振り込み送金はネット銀行からなどでなるべく手数料を押さえるようにしています。

 

クレカをメインで使用しているのでほぼATMを使うことはないですね。

 

ATMの時間外利用もまずありません。

 

 

 

でももし口座維持手数料が実現したら、マイナス金利導入の時みたいにまた家庭用金庫が売れそうですね。

 

冷静に考えればそれでも銀行に預けた方が安全だと思いますが、タンス預金する人が大幅に増えるのではないでしょうか。

 

金庫メーカーの株でも買おうかな・・♪

 

 

当時の記事 

toyokeizai.net