「コーヒー手渡しやってる暇ない」コンビニ人手不足で店員の仕事量増加、やりがいも乏しく

先日こんな記事を読みました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

へーつ、ローソンってカウンターコーヒーを手渡しで渡しているんですか。

 

そんなサービス要らないですよね。

 

若くてかわいい女の子が手渡ししてくれるならつゆしらず、ボサボサ頭の男子大学生やくたびれた中高年フリーターのおっさんから手渡ししてもらってもどうかと思います。

 

 

 

ほんと小売業界はどーでもいいルールを作りますよね。

 

 

スーパーでも売り場からバックヤードに戻るときに扉の前で振り返って一礼するみたいな。

 

私がホームセンターで働いていた時も途中からやらされましたが、忙しいのにそんなことやってる暇もないしすぐ忘れてしまします。

 

 

 

今のコンビニはただでさえサービスの種類が多くやることがいっぱいなのに、時給はそれほど高くないしそりゃ人も集まらないなと思います。

 

コンビニを月に1回も利用しない私が言うのもなんですが・・・・

 

 

コンビニはただの小売店の枠を超えて既にいろんな面で社会インフラですので、そこで働く人たちの給料や労働削減もちょっと考えてあげないといけないと思います。

 

同じインフラの電気やガス会社の社員の給料と比べれば雲泥の差でしょう。

 

仕事のハードさでいうとコンビニの方がよっぽど大変なような気がします。