86歳年金生活者は保証人になれないと言われました

 

 

新しい賃貸マンションの部屋を契約しようと不動産屋に申し込んで必要書類を書きましたが、昨日不動産屋の担当者から電話があって86歳では高齢すぎて保証人にはなれないと言われました。

 

だれかほかに保証人になってくれる人はいませんかという話でした。

 

70歳以下が望ましいとのことです。

 

 

今住んでいるアパートを契約した時は2年前のことで、オヤジはその時84歳で、オヤジを保証人にして何も問題が無かったのですが、物件や管理会社によっていろいろ条件が違うということなのでしょうか。

 

または当時正社員だった私の身分と今のパート・アルバイトという身分の違いか?

 

 

 

私には妹がいて妹夫婦に頼めないこともないですが、別に仲が悪いというわけではありませんが、正月に顔をあわすくらいで普段からほとんど付き合いはありません。

 

いまさら頼みにくいですね。

 

向こうがアパートを借りるので保証人になってくれと言われればいくらでも協力しますが、こちらから頼む方はなんか嫌ですね。

 

 

もういちど最初に見たSUUMOの検索結果によると当該アパートは保証代行会社が入っているはずなので、もう一度担当者に確認してみようと思います。

 

そうでなければ部屋探しはスタートに逆戻りです。

 

 

昨夜は隣のジジイは静かでしたが、最近ずっと睡眠が不規則で昼間でも眠たいことが頻繁にあります。

 

早くどこかに引越ししたいです。