やむをえない場合の日雇いバイトのキャンセルについて

f:id:tamikiti67:20191118141742p:plain

 

先週の13日に続いて、また本日19日も日雇いバイトをキャンセルしました。風邪が長引いていて、のどと鼻がガラガラ、咳も出ます。熱は出ていないので働けないことはないですが、無理して悪化するとメインのバイトにも支障が出ます。

 

休んでも正社員と違って給料の保証はないですからね。無理は禁物です。

 

いちおうキャンセルの電話は、昨日の午前9時半に入れておきました。当日のキャンセルだと派遣会社も代わりの要員を探すのも大変ですので、早めの連絡は礼儀だと思っています。ギリギリまで風邪の症状を見て判断というのも一つの手だと思いますが、ドタキャンの形になったらかなりの迷惑だと思います。

 

確定している仕事はもちろんできるだけこなした方がいいのはわかりますが、ただ私たちは正社員じゃなくてただの派遣です。派遣労働自体が人員の調整弁みたいなところがあるので、逆に先方から仕事のキャンセルをお願いされることもありますのでお互いさまです。

 

そう休むことに卑屈になったり、変な義理立てをする必要はないと思います。ましてや今回は体調の問題ですからね。

 

繰り返しますが大事なことは仕事に行けなくなったら、できるだけ早めに連絡することですね。ただこれができない者もけっこういるんですよね。社会人として最低限のマナーだと思いますが。

 

今回、キャンセルを告げても派遣会社担当者から特に何も言われませんでした。逆に「お大事にしてください、次は26日に仕事に入っていますが、また何かありましたらご連絡ください」と言われました。

 

こういう感じですので私はこの派遣会社を3年半近く利用しています。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com