まーきちのお気楽生活

旧ブログ名:45歳からのダウンシフトでハッピーライフ

現在バイトですが社員になるかもしれないという話がありました

f:id:tamikiti67:20190818150827p:plain

 

私の勤めている会社は,この地域のいろいろな公共施設を自治体から委託を受けて管理運営することを業務としています。

 

私の実際に勤めている場所もそんな施設の一つですが、現在4人体制で運営しています。所長の男性(社員)と私、あと女性2名です。所長は他の施設の面倒も見ることも多く、いつも常駐しているわけではありません。私を含むその他3人でだいだい業務を回しています。

 

先日、会社が別の市の公共施設の管理の仕事に手を上げることになりました。他に有力な競合相手もなく、おそらくその施設の管理も請け負うことになるだろうという話になりました。

 

その場合、所長がそちらの責任者として当面働かないといけないため、うちの施設の責任者は空白となります。そこで私が所長にならないかという話が出てきました。

 

私は社員になる気はあまりないので、バイトのままでも所長なれるんですか?と聞きました。所長は「なれるなれる」軽く言っていましたが、実際はなれないようです。さすがに市役所に報告するのにバイトが責任者というのはよろしくないと思います。

 

そうこうしているうちにその新しい施設を請け負うためのプレゼンテーションが開催され、うちの会社の役員と所長も出席してプレゼンを行ってきました。

 

1週間後、結果が発表になり、うちの会社は見事落選となりました。突如あらわれた別の大手の会社がさらっていったようです。

 

ということで所長はそのまま、私が新所長になる話は流れました。社員になると給料はもちろん今よりもらえますが、休みは取りずらくなるし、会議など面倒くさいことにも首を突っ込まないといけませんし、これはこれで良かったと思います。

 

 

 

日雇いバイトは夏休みに入ってます


f:id:tamikiti67:20190801155848j:image

 

毎日暑いですね。エアコンなしでは家にいることができないので、イオンショッピングモールに来てこのブログを書いています。

 

あと夏場は運動不足になりがちなのでイオンの中でウォーキングしてます。

 

さて、これまで週1回ペースで行っていた物流センターでの軽作業の日雇いバイトは個人的に夏休み中です。

 

実は7月あたまからすでに夏休み入りしています。物流センターの作業場自体は空調が効いているんですが、家からセンターまでの道のりがたまらなく暑いんです。約10km, 自転車で40分かかります。

 

去年もおかげで軽い熱中症になりました。今年は無理をせずに夏場は休むことにしました。次回日雇いバイトは9月20日頃の予定です。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

 

バイト中の不思議な電話

f:id:tamikiti67:20190723202716p:plain

 

バイトしていると突然、知らない年寄り男性から1本の電話が入りました。

 

「あんたとこ(私の仕事先)行きたいけど駅からどういったらいいんや?」

 

「えーとですね、改札口を降りたら北口のほうへ出ていただいて・・・」

 

「北口、南口といわれてもわからへん。おれ、南極から来たんや。右とか左とか言ってもらわなあかんわな。」

 

私は心の中で次のように考えました。

 

おもろいこと言うジジイやな・・・。でも普通なら北や南くらい方角分かるやろ。それに駅には案内の看板もたくさんあるから、探せばどっちが北口か南口かわかると思うけどな・・・ でもこういう頭の悪そうなジジイは訳わからんことで簡単にブちぎれそうやから用心せんといかんな。今流行りのキレるジジイに違いない。

 

私はできるだけ丁寧に

「改札口を出ると右側に進みます。すると左手に階段があるので下りてください・・・」

 

 

中略

 

「するとタクシー乗り場があると思います。タクシー乗り場とコンビニの間を進んでください」

 

「あー、あー、タクシー乗り場・・、あ、これやな」

 

 

中略

 

 

「そして〇〇銀行のビルと駐輪場の間をまっすぐ進んでください」

 

「あー、あー、おう、これやな・・」

 

 

中略

 

 

「すると突き当りに大きなビルがある思います。そのビルの1階に入っています。」

 

「おう、これやな。よっしゃ、わかったで!。長時間、ありがとう。すまんかったな」

 

「いえいえ、どういたしまして。ではお待ちしています。お気をつけてお越しください」

 

 

と言って電話を切りました。

 

その後、その電話の主と思われる人物は現れませんでした。あれっ、案内の仕方がまずかった?