まーきちのお気楽生活

旧ブログ名:45歳からのダウンシフトでハッピーライフ

定額給付金10万円で外食するシリーズその10 チキン南蛮定食 新浪花さんー大阪・梅三小路ー

f:id:tamikiti67:20200628082846j:plain

大阪駅のガード下にある高速ニュースター号のバス停です。午後7時5分のバスに乗る前に夕食を食べましょう。

 

目次

 

ガード下の梅三小路

 

f:id:tamikiti67:20200628082832j:plain

すぐ隣のこちらも大阪環状線のガード下にある梅三小路。

 

f:id:tamikiti67:20200628082705j:plain

マスクをしたビリケンさんのスグ横にある・・

 

f:id:tamikiti67:20200628082816j:plain

旬彩ダイニング新浪花という店にしました。和食の店っぽいです。(食べログのジャンルでは居酒屋になっていました)

 

全面喫煙可でした

 

f:id:tamikiti67:20200628082801j:plain

入店してから気づきましたが、この店はなんと全面喫煙OK。改正健康増進法の規制対象外? 案内された席は近くでサラリーマンの3人連れがタバコをモクモク吸っていたので、店員さんに席を変えてもらうようお願いしました。

 

臭すぎで頭が痛くなりそうです。

 

店員さんには快く対応して頂き、まだ誰も先客のいない入り口をはさんで反対側のゾーンの席を案内してもらいました。

 

f:id:tamikiti67:20200628082719j:plain

 

チキン南蛮定食

 

f:id:tamikiti67:20200628082733j:plain

入り口の看板に大きく出ていた800円のチキン南蛮定食を注文。

 

味はいたって普通でした。アツアツではなかったので、もしかするとあらかじめ作ってあったものの温め直しかもしれません。

 

味噌汁はちゃんと身の付いたアサリ入りでした。ダイエット中なので頼みませんでしたが、白飯と味噌汁はおかわり自由。

 

これはポイント高いですね。

 

お店はお酒がけっこうおいてあったので夜がふけるにつけ居酒屋っぽくなっていくのでしょう。

 

食べログを見ていると朝から営業していて、朝から飲めるとのこと。やはりお酒がメインの店のようですね。

 

しかし全面喫煙は私的には2度目の利用は無いかな。が、スモーカーにとっては心おきなくタバコが吸える貴重な店ではないでしょうか。

 

f:id:tamikiti67:20200628082903j:plain

 

本日のお支払い

 

入店前 83,666円 

支払額  800円

残金  82,866円

 

 

1泊2日の大阪帰省旅行を8つの記事に分割して書きましたがこれで終わりです。だいぶブログネタを稼げた(笑)

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館&ものづくりイムズ館に行ってきました

f:id:tamikiti67:20200628080008j:plain

鴨つけ麺の夕食をとったあとは門真ターミナルホテルで一泊しました。門真市駅から徒歩2分です。

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

f:id:tamikiti67:20200628080300j:plain

トヨタ自動車が愛知県を代表する企業なら、大阪はパナソニック(旧松下電器)でしょう。パナソニックの本拠地が門真市にあります。

 

目次

 

松下幸之助歴史館

 

f:id:tamikiti67:20200628080320j:plain

京阪電車の西三荘駅から近い敷地の一角にパナソニックミュージアムがあり、一般に開放されています。

 

f:id:tamikiti67:20200628080340j:plain

パナソニックミュージアムは松下幸之助歴史館とものづくりイムズ館から成ります。

 

f:id:tamikiti67:20200628080354j:plain

まずは歴史館から。朝9時オープンに一番乗り。

 

f:id:tamikiti67:20200628080408j:plain

松下幸之助像がお出迎え。

  

f:id:tamikiti67:20200628080438j:plain

入り口で手指消毒、サーモグラフィーで体温測定された後、コロナへの注意を喚起する紙を渡されます。

 

f:id:tamikiti67:20200628080506j:plain

さっそく館内に入ります。

 

f:id:tamikiti67:20200628080517j:plain

「道」は松下幸之助の有名な言葉。

 

f:id:tamikiti67:20200628080534j:plain

基本的に創業者である松下幸之助がいかにすごかったかという展示内容ですが、実際その通りでなかなか見ごたえがあります。

 

家が貧乏で丁稚奉公に出された少々時代から日本を代表する企業を作り上げるまでの歴史を学べます。無料でこれだけの展示を見ることができるのは素晴らしい。

 

f:id:tamikiti67:20200628080547j:plain

ものづくりイムズ館のほうで歴代の家電製品を多数見ることができますが、歴史館にも若干の製品が展示されています。

 

f:id:tamikiti67:20200628080601j:plain

松下電器はもともと電灯プラグで事業をスタートしました。

 

f:id:tamikiti67:20200628080614j:plain

 

f:id:tamikiti67:20200628080628j:plain

大阪の大開(現在の福島区)にあった初期の家 兼 製造所を再現しています。

 

f:id:tamikiti67:20200628080641j:plain

最初はまさしく家内工業ですね。

 

f:id:tamikiti67:20200628080707j:plain

原料の熱した樹脂を調合する若き日の幸之助。

 

f:id:tamikiti67:20200628080719j:plain

経営の神様と言われた松下幸之助の言葉が多く紹介されています。一般にも開放していますが、おそらく社内教育や新人研修にもこの施設を利用しているんでしょうね。

 

f:id:tamikiti67:20200628080732j:plain

テレビ、冷蔵庫、洗濯機は高度成長期の三種の神器。戦後のパナソニック発展の歴史は日本経済発展の歴史と共にあります。

 

f:id:tamikiti67:20200628080746j:plain

 

 

f:id:tamikiti67:20200628080800j:plain

右上はウインドウエアコンらしいですね。

 

f:id:tamikiti67:20200628080814j:plain

うちの実家も昔はこんな炊飯器だったかなー?

 

f:id:tamikiti67:20200628080839j:plain

歴史の解説もいいですが、やっぱり製品が気になりますね。

 

f:id:tamikiti67:20200628080852j:plain

初期の洗濯機。

 

f:id:tamikiti67:20200628080904j:plain

松下幸之助は平成元年94歳で死去。平成元年といえば私は18歳でしたからそこまで昔の人でもないですね。けっこうリアルタイムかも。うちの死んだ祖父と重なります。

 

f:id:tamikiti67:20200628080921j:plain

なかなか見ごたえのある展示でした。今の時代に松下幸之助が生きていたら、今の日本の経済、家電業界をどう思うでしょうね。

 

隣のものづくりイムズ館へ移動します。

 

ものづくりイズム館

 

f:id:tamikiti67:20200628080937j:plain

ものづくりイズム館の入り口。こちらでも手指消毒と体温測定があります。

 

 

f:id:tamikiti67:20200628080953j:plain

松下幸之助歴史館が経営の歴史を学ぶ施設なら、こちらは技術の変遷を学ぶ施設ですね。

 

f:id:tamikiti67:20200628081007j:plain

入るといきなりずらりと並ぶこれまでの製品群。

 

f:id:tamikiti67:20200628081023j:plain

子どもの頃こんなテレビだったかな。昔は映画館の緞帳のような布をテレビにかけていました。見終わった後それを忘れるとオヤジが怒っていました。

 

f:id:tamikiti67:20200628081053j:plain

ラジオもいろいろ。

 

f:id:tamikiti67:20200628081122j:plain

家にもこんなのがあったような気がします。

 

f:id:tamikiti67:20200628081151j:plain

ミリタリー品みたいでかっこいいですね。

 

f:id:tamikiti67:20200628081206j:plain

ありましたね、コブラトップ。欲しかった。

 

f:id:tamikiti67:20200628081221j:plain

家具調ステレオ

 

f:id:tamikiti67:20200628081235j:plain

97,800円。意外といいお値段しますね。家電製品は基本的に値段は昔も今もそんなに変わらないのか、逆に今の方が安いかもしれませんね。

 

f:id:tamikiti67:20200628081304j:plain

こちらは大阪万博に展示された人間洗濯機。SANYOのロゴが入っていますね。三洋電機とパナソニックは創業者どうし親戚関係なので、兄弟会社みたいなものですかね。

 

f:id:tamikiti67:20200628081317j:plain

 

f:id:tamikiti67:20200628081334j:plain

 

f:id:tamikiti67:20200628081349j:plain

電気シェーバーの変遷。私もパナソニック愛用しています。

 

f:id:tamikiti67:20200628081405j:plain

パナコラン。

 

f:id:tamikiti67:20200628081421j:plain

こんな感じの扇風機、最近まで実家にあったような気がします。

 

f:id:tamikiti67:20200628081435j:plain

コンセント類や煙探知機類。今はパナソニックブランドで統一されましたが旧松下電工の商品群ですね。

 

f:id:tamikiti67:20200628081450j:plain

レッツノート。

 

f:id:tamikiti67:20200628081518j:plain

小型電子機器類の展示コーナー。アクリル球を利用したりしてかっこいい展示。

 

f:id:tamikiti67:20200628081533j:plain

 

 

f:id:tamikiti67:20200628081548j:plain

 

f:id:tamikiti67:20200628081603j:plain

初期のVHSビデオデッキ。

 

f:id:tamikiti67:20200628081617j:plain

LUMIXシリーズは今でもありますかね。

 

f:id:tamikiti67:20200628081634j:plain

 

f:id:tamikiti67:20200628081648j:plain

1996年なので24年前の携帯電話。

 

f:id:tamikiti67:20200628081704j:plain

 

f:id:tamikiti67:20200628081718j:plain

ラジオのクーガ。

 

f:id:tamikiti67:20200628081732j:plain

電池の変遷。一番右のエボルタシリーズは2008年の発売。

 

f:id:tamikiti67:20200628081746j:plain

カラーテレビ群。

 

f:id:tamikiti67:20200628081802j:plain

ビデオデッキ群。

 

f:id:tamikiti67:20200628081816j:plain

家具調ステレオ。昔はこんなのが家にあることがステータスだったんだろうな。

 

f:id:tamikiti67:20200628081830j:plain

レコードプレーヤー類。

 

f:id:tamikiti67:20200628081845j:plain

80年代はみんなこんなツインラジカセ持ってましたよね。エアチェックとかダビングとか。懐かしい。

 

f:id:tamikiti67:20200628081900j:plain

時代を感じさせる洗濯機。

 

f:id:tamikiti67:20200628081915j:plain

今は全自動が普通だけど2槽式も悪くないな。

 

f:id:tamikiti67:20200628081929j:plain

シンプルな電気炊飯器。ボタンが入と切だけwww

 

f:id:tamikiti67:20200628081944j:plain

初期の食器洗い機と電子レンジ。

 

f:id:tamikiti67:20200628082031j:plain

1980年代から電動自転車のハシリがあったんですね。

 

f:id:tamikiti67:20200628081959j:plain

ナショナル坊やがずらりと並んだ記念写真スポット。

 

f:id:tamikiti67:20200628082016j:plain

 

f:id:tamikiti67:20200628081503j:plain

 

そういえば自転車はさっきの80年代の電動自転車以外あまり展示されていませんでしたね。私が最初に購入したスポーツ車はパナソニックのロードレーサーもどきというかスポルティーフ車ですね。パナソニックはロードレーサーも製造していて、ヨーロッパのプロチームに提供してきた歴史もあります。

 

 

パナソニックミュージアム

〒571-8501 大阪府門真市大字門真1006

開館時間 9:00-17:00

定休日 日曜日

 

www.panasonic.com

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

 

 

定額給付金10万円で外食するシリーズその9 絶品の鴨つけ麺を食べる (麺や ゆた花 門真市)


f:id:tamikiti67:20200626225118j:image

京阪電鉄、大阪モノレールの門真市駅から南へ徒歩3分くらい、麺や ゆた花さんにやってきました。門真到着5分前にグーグルマップで見つけたお店です。今日はここで夕食にすることにしました。

 

天然かんすい使用自家製熟成麵と記されたバナーが掲げられており期待できそうです。

 

和を感じさせる店内とメニュー

 

入り口を入るとすぐに券売機があります。夜8時の来訪ですがお客の来店が頻繁にありましたので、事前にネットで調べて何を食べるか決めておいた方が慌てずに済みそうです。

 

f:id:tamikiti67:20200628084951j:plain

店内はL字型のカウンターのみで8席くらいではないでしょうか。決して大きくはないというか、かなり小さなお店です。通りに面した側に自家製麺を作るコーナーがありました。

 

白木のきれいなカウンターはラーメン屋というより和食の小料理屋のようです。

 

f:id:tamikiti67:20200626225238j:image

というのも麺やゆた花さんのご主人は、日本料理の世界で25年、そのあと吹田の有名ラーメン店で修業して、このお店を開いたそうです。

 

「和食を食べた」と感じてもらうことをモットーに、こだわりのスープ、麵を使用した渾身の一杯を提供しているとのこと。

 

人気メニューは鶏チンタンのゆた花麺、鶏白湯のゆた花麺、和風タンタン麺、猪骨麺などがあります。(イノシシ!? 限定数あり)

 

 

鴨つけ麺をオーダー

 

f:id:tamikiti67:20200626225303j:image

 

私が今回食べるのはグーグルマップの口コミにも多かった「鴨つけ麺」。ご主人もおすすめのようです。税込880円です。

 

しかし私、つけ麺というものは人生で一回か二回しか食べたことがありません。

 

ラーメンも最近でこそ食べますが、それまではラーメンは油とカロリー、塩分取りすぎのイメージで美味しいとは思ってましたが敬遠気味でした。

 


f:id:tamikiti67:20200626225154j:image

どんな一品が出てくるか期待です。各席にはカウンターにIHヒーターが埋め込まれています。つけ麺のスープが最後まで冷めないようにする心遣いですね。


f:id:tamikiti67:20200626225321j:image

まずスープが運ばれてきました。鴨肉のつくねと焼いたネギが入っています。

 

一回煮立つまで加熱し、煮立ったら保温にします。

 


f:id:tamikiti67:20200626225348j:image

つけ麺本体が運ばれてきました。自家製麺ですが、麵がなんと2種類。麵大盛は無料で、もちろん大盛にしました。

 


f:id:tamikiti67:20200626225414j:image

麵アップ。トッピングは低温調理した鴨肉のレアチャーシューとふわふわの出し巻き卵がのせられています。

 

麵は見た目の通り、右側の黄色い麺がラーメンの麵に近く、「はるゆたか」を使用したストレート細麺。

 

左側は黒ゴマを練り込んだ平打ち中太ストレート麺で若干そばのような食感です。一度に麺を2種類楽しめるのはポイント高いですね。

 

スープはつけ麺のスープなので味は濃いですが、魚介の香りがして非常に美味しいです。じゅうぶんに「和」を感じるスープでした。

  

店内は大将と男子アルバイト君の二人で切り盛り。つけ麺を出されたときにあとで「スープわりもどうぞ」と言われましたが。「スープわり」がわからず、完食してそのまま「ごちそうさま」と店を出てきました。

 

 

実はスープわりを知らなかった

 

あとで調べてみるとスープわりは、日本そばの蕎麦湯みたいなものなんですね。

 

つけ麺の世界ではわりと当たり前のサービスだとか。

 

たしかに残ったスープはもったいないですね。雑炊にすれば最高でしょうが、スープわりもいいかも。

 

ちなみにゆた花さんでは150円で雑炊セットも売っています。私は大盛でけっこう満足したし、ダイエット中なのでやめておきました。

 

塩分も取り過ぎになりそうですしね。

 

 

まとめ

 

880円でこのレベルの一品を食べられるのはかなりお得だと思います。高級感あふれるお味です。つけ麺ファンになりました。

 

入店前  83,666円

支払い額   880円

残金           82,786円

 

r.gnavi.co.jp

 

 

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

tamikiti67.hatenablog.com