名古屋ー大阪間最安? ニュースター号乗車記


f:id:tamikiti67:20191105100855j:image

快晴の名古屋駅です。


f:id:tamikiti67:20191105100910j:image

西口にあるビックカメラ。


f:id:tamikiti67:20191105100932j:image

その前に高速バスの乗り場があります。名古屋駅を発着する高速バスは、路線により発着場所がバラバラです。バスタ新宿のように集約されるといいんですが。でもビックカメラ前は駅降りてすぐなので便利です。

 


f:id:tamikiti67:20191105100954j:image

わたしが乗るバスはこちら、大阪バス㈱が運行するニュースター号です。黄色が基調のエクステリアです。

 

乗車一ヶ月前の早割で名古屋ー高速京田辺間が平日乗車1440円、かなり安いと思います。ちなみに高速京田辺のある松井山手地区は正確には京都府八幡市なんですが、ほぼ大阪府との県境になります。私はいつも高速京田辺で下車します。

 

ニュースター号は高速京田辺に停車後、高速長田をへて大阪駅、ユニバーサルスタジオジャパン、終着の天王寺駅へと向かいます。

 

高速長田以降のバス停までの料金は均一で、早割で平日乗車1990円です。

 


f:id:tamikiti67:20191105101011j:image

乗車手続きはけっこうゆるいです。いちおう予約時の返信メールの画面見せて、席番号と名前を告げます。

 

あらかじめ割り振られた席は隣に人がいる席でしたが、乗車率がそこまで高くないようで、隣に人のいない席をその場であてがってくれました。


f:id:tamikiti67:20191105101031j:image

車内はちょっとゴテゴテしてます。ぜったい昔は団体旅行者向けの観光バスでしょ。ベロア地のトリムや刺繍のあるカーテンなどがちょっと暑苦しいです。

 


f:id:tamikiti67:20191105101041j:image

普通の4列シートで前後間隔は狭いです。

 


f:id:tamikiti67:20191105112330j:image

窓側、通路側ともUSBポート、AC100Vコンセントがついてました。


f:id:tamikiti67:20191105112340j:image

 


f:id:tamikiti67:20191105103452j:image

定刻の4分遅れの9時59分発車、三重県に入ると今年開通したばかりの新名神高速に入ります。

 


f:id:tamikiti67:20191105104425j:image

東名阪自動車道より山側を走るので御在所岳も間近に見えます。

 

景色はいいですが、前の若い女性の香水が臭いです。目がしみます。自分の匂いに麻痺してるんでしょうね。


f:id:tamikiti67:20191105112000j:image
出発後、およそ1時間10分後、休憩地点の新名神甲南パーキング到着です。ここで15分休憩です。


f:id:tamikiti67:20191105112012j:image

甲南パーキングに停車中のニュースター号。

 


f:id:tamikiti67:20191105121759j:image

名古屋を出ておよそ2時間、11時55分に高速京田辺につきました。



f:id:tamikiti67:20191105121813j:image
バス停があるのは高速道路のパーキングエリア内ですがこの扉を抜けると一般道に出ます。


f:id:tamikiti67:20191105121835j:image

松井山手地区はむかしは何もないただの田舎でしたが,京阪電鉄が開発し大規模なニュータウンとなっています。



f:id:tamikiti67:20191105121902j:image
JR学研都市線の松井山手駅。高速京田辺バス停から徒歩約5分です。


f:id:tamikiti67:20191105121913j:image

学研都市線に乗れば大阪の中心の北新地、又乗り入れているJR神戸線方面、福知山線方面へ一本で行くことができます。