まーきちのお気楽生活

正社員からバイト暮らしを選んだ旅好きなおじさんの日記

世界淡水魚園アクア・トト岐阜に行ってきました

スポンサーリンク

愛知県一宮市と岐阜県各務原市を1泊2日で一人で旅行しました。

 

日帰りでもじゅうぶん行ける場所なんですけど、鬱陶しいオッサンが家にいなくて、妻も息抜きできて喜んでいるでしょう。😅

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

1日目は一宮市の木曽川駅から各務原市の那珂駅まで寄り道しながら歩きます。

 

  

川島ハイウェイオアシスと河川環境楽園

 

f:id:tamikiti67:20210609212940j:plain

県境を越えて岐阜県各務原市に入り、東海北陸自動車道の川島ハイウェイオアシスにやってきました。

 

車で来る人はいても、徒歩で来る変態はまずいないのでは。

 

f:id:tamikiti67:20210609220922j:plain

川島ハイウェイオアシスは、川島パーキングエリアと国営木曽三川公園のうちの河川環境楽園が一体化した施設です。

 

ちなみに国営木曽三川公園は、木曽川の中流から下流にわたって13の公園から構成される、日本最大の国営公園です。

 

www.kisosansenkoen.jp

 

アクア・トト岐阜とは

 


f:id:tamikiti67:20210613074300j:image

河川環境楽園の中には世界淡水魚園アクア・トト岐阜があります。世界最大級の淡水魚専門水族館です。

 

さすが海のない岐阜県だけに淡水魚に特化。

 

ここでは地元の長良川水系の魚を中心に国内の淡水魚から、ピラルクーやメコンオオナマズなど世界の淡水魚を飼育展示しています。

 

入館料は大人1,540円。バイト先が加入している福利厚生倶楽部の会員証提示で1割引きとなり、1,390円でした。

 

aquatotto.com

 

長良川水系の魚と生き物 源流部

 

f:id:tamikiti67:20210609213335j:plain

まずは4階にエレベータで登り、長良川の源流に見立てた展示から見学コースはスタートします。4階から1階に下りながら見学していくことになります。

 

f:id:tamikiti67:20210609213408j:plain

源流を再現したのでしょうか。滝もあります。

 

f:id:tamikiti67:20210609213513j:plain

外は暑いですが、ここは涼しくていいですね。

 

f:id:tamikiti67:20210609213534j:plain

イワナやヤマメ、アマゴ、サツキマスなど上流部の魚を見ることができます。

 

長良川水系 上流から中流の魚と生き物

f:id:tamikiti67:20210609213606j:plain

きれいな魚がいっぱい泳いでいます。

 

f:id:tamikiti67:20210609213623j:plain

シュレーゲルアオガエル?、モリアオガエル?です。

 

魚類だけでなくカエルやアオダイショウ、オオサンショウウオ、イモリなど爬虫類、両生類も展示されていました。

 

f:id:tamikiti67:20210609213722j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609213700j:plain

オオサンショウウオです。ふだんはどんくさそうですが、獲物をみつけて食べるときだけは素早い動きをするそうですね。

 

f:id:tamikiti67:20210609213748j:plain

今は見ることが難しくなったタガメやゲンゴロウ、タイコウチなど肉食水生昆虫も展示されていました。

 

長良川水系 中流から下流の魚と生き物

 

f:id:tamikiti67:20210609213806j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609213828j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609213843j:plain
f:id:tamikiti67:20210609213856j:plain

絶滅危惧種のハリヨ。養老山地の麓あたりの池沼が生息地です。

 

f:id:tamikiti67:20210609213934j:plain

アユやオイカワが泳ぎます。

  

f:id:tamikiti67:20210609214002j:plain

水槽のガラスにへばりついて愛嬌をふりまくハゼ。

 

その他コイ、二ホンウナギ、ナマズ、銀ブナ、ボラ、モツゴなどが泳いでいました。

 

その他国産淡水魚・アジアの淡水魚

 

f:id:tamikiti67:20210609214125j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609214108j:plain

2階は他の国内の淡水魚とアジアの淡水魚を紹介しています。こちらは北海道のイトウです。

 

イトウというと釣りキチ三平を思い出します。

 

f:id:tamikiti67:20210609214137j:plain

中国の魚です。中国の魚はどことなく中国っぽい顔をしています。

 

f:id:tamikiti67:20210609214152j:plain

これらの魚も中国だったけ?

 

メコン川の淡水魚

 

f:id:tamikiti67:20210609214209j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609214225j:plain

メコン川に住むメコンオオナマズ。ナマズなのにひげが無いんですね。怖そうな顔していますが植物しか食べないそうです。

 

f:id:tamikiti67:20210609214353j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609214240j:plain

ここにはメコンナマズが5匹いますが、最大の物は体長1m60㎝ほど。野生では3mほどの大物もいるそうです。

 

f:id:tamikiti67:20210609214315j:plain

トランスルーセントグラスキャットフィッシュ。体長15㎝。透明です。

 

f:id:tamikiti67:20210609214406j:plain

水上にいる虫に水を噴射して撃ち落とすテッポウウオ。

 

コンゴ川水系の魚

 

f:id:tamikiti67:20210609214443j:plain

レッドジュエルフィッシュです。繁殖期になってくると体側面の斑点がより派手に美しくなってくるそうです。

 

f:id:tamikiti67:20210609214533j:plain

アフリカの大地溝帯にある、世界で2番目に深いタンガニーカ湖の魚です。

 

f:id:tamikiti67:20210609214556j:plain

 

アマゾン川水系の魚

 

f:id:tamikiti67:20210609214617j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609214634j:plain

さすがアマゾン川。全体的に一匹一匹が大きいです。

 

f:id:tamikiti67:20210609214748j:plain

タイガーシャベルノーズキャット。キャットフィッシュなのでなまずの仲間ですね。

 

f:id:tamikiti67:20210609214912j:plain
f:id:tamikiti67:20210609214838j:plain

現地ではけっこう食用とされ市場に並ぶそうです。わたしも日本のナマズのかば焼きは食べたことありますが、同じような味なのかな? 

  

f:id:tamikiti67:20210609214943j:plain

世界最大の淡水魚と言われるピラルクーです。大きいものだと3m以上になると言われていますが、ここのは1m50㎝~1m70㎝くらいかな。

 

f:id:tamikiti67:20210609215000j:plain

魚ではありませんがアマゾンツノガエルです。

 

f:id:tamikiti67:20210609215026j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609215045j:plain

アマゾンと言えばこれですね。

 

f:id:tamikiti67:20210609215133j:plain

ピラニアです。食べるとけっこう美味しいらしいですね。

 

f:id:tamikiti67:20210609215152j:plain

企画展もやっていました。

 

f:id:tamikiti67:20210609215205j:plain

スネークヘッドを各種展示。観賞用として人気のある肉食魚です。なんでもペットになるんですね。

 

その他

 

f:id:tamikiti67:20210609215232j:plain

人気者のカピバラがいました。

 

f:id:tamikiti67:20210609213323j:plain

ゾウガメです。

 

人気者のコツメカワウソもいました。

 

河川環境楽園

 

f:id:tamikiti67:20210609215308j:plain

河川環境楽園は水辺でのんびり散策を楽しめる公園です。

 

f:id:tamikiti67:20210609215406j:plain

木曽川の水を引いてきているんですかね。

 

f:id:tamikiti67:20210609215448j:plain
f:id:tamikiti67:20210609215431j:plain

  


f:id:tamikiti67:20210611173415j:image

 


f:id:tamikiti67:20210611173443j:image

 

f:id:tamikiti67:20210609215510j:plain

芝生広場もあります。

 

f:id:tamikiti67:20210609215548j:plain

 

f:id:tamikiti67:20210609215616j:plain

このせせらぎも人工なのでしょうか。

 

f:id:tamikiti67:20210609215655j:plain

このつり橋のある渓谷も人工? 石を触ってみたら本物の石でした。てっきりFRPかと思ったら違いました。よくできていますね。

 

f:id:tamikiti67:20210609215712j:plain

人工の滝までありました。




 魚を見たあとは寿司屋で魚を食べました。海水魚ですが。

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

つづく。