現在の貯蓄額について

 

私はダウンシフト、セミリタイア後もかなり働いているので、厳密にはセミリタイアとは言えないかもしれません。でも現在正社員で働いていて辞めたいと考えている人でも別にいきなり全く仕事をやめるのではなく、ある程度働こうと考えている人も少なくないのではないかと思います。

 

きっと給料が少なくてもいいからもっと時間が欲しい、もっとストレスの無い暮らしをしたいと考えている人も多いのではないかと思います。私の過去の同僚にもそう考えていた人がかなりの割合でいました。

 

個人的には今の私の暮らしは十分にセミリタイアです。クレーム対応や現場をまったく無視した本社の理不尽な指示に毎日追われていたホームセンター正社員時代に比べると今の生活は収入こそ少し減ったものの(とは言えホームセンター時代の収入はなんと45歳で手取り21万円!?)、ストレスレベルからいうと十分リタイアしたようなものです。

 

それくらいバイト生活、在宅ワーク生活は気楽なものです。

 

さて私が正社員をやめた時の貯蓄額について書きたいと思います。

 

 

 

やめた当時の貯蓄額は2,000万円でした。

 

 

多いか少ないかと言えば、多くもなく少なくもないかなと自分では思っています。

2000万円あれば切り詰めれば10年は働かずに暮らしていけると思います。

 

 

退職した年の前年に10年間住んでいた中古マンションを1,500万円で売却しました。10年前に中古で1630万円で買ったマンションが10年後に1,500万円で売れたのですから、まずまずのいい買い物だったと言えるかと思います。

 

2000万円はそのおかげで作ることのできた貯金額です。2000万円は私の場合、退職に踏み切るのには十分でした。ちなみに退職金は中途入社(在籍8年)ということもあって50万円でした。

 

 

今はこの2000万円は年金がもらえるであろう65歳(?)まで減らさないようにすることが家計での目標です。

 

 

2000万円のうち500万円を株や投資信託などで運用しています。運用に関してはまだまだ素人ですが、こちらについても機会があれば今後書いていきたいと思います。