まーきちのお気楽生活

旧ブログ名:45歳からのダウンシフトでハッピーライフ

タコのように生きる

 

私は正社員の職を辞めた後、定職の無い1年ちょいの失業保険受給期間がありました。その後はバイトでフルタイムで働いています。

 

フルタイムですが正社員からバイト(今は正確には準社員)へ、そして仕事場も家近くとダウンシフトを実現しました。

 

ストレスが少なく自由度の高い今の生活に満足しています。

 

目次

 

働いたらセミリタイア失敗?

 

セミリタイアブログでは、セミリタイア後に諸事情で再び働くようになったらセミリタイア失敗のように書かれているものが多いです。

 

でも本当にそうなのかなと思います。

 

セミリタイアしているうちに働きたくなって働くのは負けでも何でもないと思います。

 

休めば働きたくなってくるのは自然の摂理だと思います。

 

社会と接点を持ちたいという欲求も出てくるでしょう。

 

おそらく書いている人は、セミリタイアしたのにまた働くのは事前の計画ができていないから、覚悟が足りないからだと言いたいのでしょう。

 

しかしいったん立ち止まって休むことができたのですからそれでもいいのではないでしょうか。

 

 

目指すべきライフスタイル 

 

しかし本当に最強なのは休むときには長期で休んで、飽きてきたらまた働きだすというフレキシブルなライフスタイルじゃないですかね。

 

海外では比較的このライフスタイルは多いと思います。働き盛りの年代でもけっこう長期で休みます。

 

tamikiti67.hatenablog.com 

 

日本の場合、なんかセミリタイアならセミリタイア道みたいなものがあって、自由になるためにリタイアしたのに結局のところ、これはやってはいけない、あれはやってはいけないと先輩セミリタイアラーや自分の作った型に縛られすぎなような気がします。

 

それも疲れちゃいますよね。

 

他人のライフスタイルは参考になるところもありますが、自分の人生ですので自分でオーダーメイドする必要があります。

 

 

目指すはタコライフ

 

ということで私はセミリタイアではない、セミリタイアのさらなる進化版の「お気楽生活」を目指します。

 

お気楽に働きお気楽に遊ぶ。

 

目指すのは自由自在のタコのようなしなやかなライフスタイル。

 

f:id:tamikiti67:20200629225151p:plain

 

タコはすぐれたハンターで獲物を捕食するときは俄然スピードアップ、そして天敵から逃げるときは墨を吐き、周囲の環境に合わせて擬態しひっそりと隠れる。

 

やる気のない時はタコつぼ内で休憩。

 

このオンとオフの落差のすごさ。適応力の高さ。

 

www.excite.co.jp 

 

興味のある仕事はやるが、興味のない仕事は逃げる。(興味は無くても必要な仕事はするけど)

 

お金が少なくなったらちょっと頑張って働き、余裕ができたらほどほどに働くか休む。

 

疲れたら一休みして、そしてまた走り出す。

 

名付けて「タコライフ」

 

セミリタイアより労働の割合は多いけども、精神的に会社には依存していません。(正社員と比べるとセミリタイアの労働が0~2なら、タコライフは5~7程度)

 

さらにタコライフの場合は正社員に戻るのもアリですね。そしてまた辞めるのも。なにせルールはありません。

 

変幻自在のタコをルールで縛ることはできません。

 

   

tamikiti67.hatenablog.com

 

しかし現実にはセミリタイアほどではありませんが、タコライフの実現は難しいです。

 

日本では終身雇用や年功序列は崩壊してきていますが、まだまだ定年まで勤めたら大きな退職金がもらえるシステムです。

 

家や車をローンで買っていると経済的に足枷をはめられているようなものでしょう。

 

雇用の流動性も低いし、途中でレールを外れるのは難しい社会です。いったん会社をやめると新たに仕事先を見つけることができるかと不安もあるでしょう。

 

これが日本社会の閉塞感の元凶ではないでしょうか。

 

しかしいったんレールから外れると人生の選択肢はほぼ無限大にあります。

 

 

 

ブログ村のセミリタイアカテゴリーの割合を減らした 

 

そういうことで私の目指すライフスタイルはもはやセミリタイアではないので、ブログ村のセミリタイアカテゴリーの割合を10パーセントまで減らしました。

 

これによりアクセス数は4割くらい減ったような気がします。

 

また同時にセミリタイア色の強いブロガーさんの読者登録も外しました。

 

自分自身セミリタイアカテゴリーの上のほうにいたときは、なんかセミリタイアに役に立つことを書かないといけないかなとプレッシャーに感じていました。

 

しかし今ではランキングはIN も OUT も150位以下、へんなプレッシャーがかからなくて良いです。

 

セミリタイアしなくても楽しくやっているので、あえてセミリタイアカテゴリーで頑張らなくてもいいかと思います。

 

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

定額給付金10万円で外食するシリーズその11  カレーうどん編

コロナ定額給付金10万円を外食だけで使い切るシリーズの第11回目です。

 

コロナで売り上げが減って大変なお店の応援と、自分の楽しみを兼ねて10万円がなくなるまでいろいろなお店を回ろうと思います。ブログのネタにもなりますしね。

 

分野は和食、洋食、中華、スイーツなんでもありです。

 

このシリーズではコロナ感染防止に気をつけて、マスク着用、3密に注意して各店舗を訪れます。今日訪問したお店はこちらです。


f:id:tamikiti67:20200703144706j:image

お店の名前は地元すぎて秘密です。(;O;) カレーうどんの有名なお店です。 私が頼んだのは日替わり定食で、カレーうどんに日替わりのトッピング、ごはんがついて税込850円です。

 

妻は単品のカレーうどん700円です。ランチは無料で麺1.5倍にしてもらえるのですが、ダイエット中なのでやめておきました。



f:id:tamikiti67:20200703144835j:image

愛知県はカレーうどんを売りにしているお店が多いような気がします。大手チェーン店では若鯱家もありますね。

 

www.wakashachiya.co.jp

 

ここのご主人も名古屋のカレーうどんの名店で修業した後お店を出されたとか。



f:id:tamikiti67:20200703144930j:image

麵をリフトアップ。カレースープがどろりと重みを感じるくらい濃いです。全国的にはシャビシャビのカレーうどんのところもありますが、こちらは正反対ですね。名古屋のカレーうどんはこのどろり感が一般的のようです。

 

これがカレーうどんも名古屋めしのひとつとなる理由ですね。

 

ja.wikipedia.org

 

辛さはほどほどでちょうどいい感じです。葱と豚肉、厚揚げが入っています。

 


f:id:tamikiti67:20200703122921j:image

残ったスープにご飯を投入。カレーライスをして食べます。これもなかなかのもの。

 

ごちそうさまでした。

 

正直に言うと今回が私の人生で3杯目くらいのカレーうどん。カレーライスは食べますが、その派生商品はあまり食べない私です。たまにはいいかも。

 

 

入店前  82,866円

支払額   1,550円

残金   81,366円

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

2020年上半期獲得ポイントランキング

f:id:tamikiti67:20200704205146p:plain

 

私の趣味の一つにポイ活があります。

 

上半期の獲得ポイントランキングを発表します。

 

下表が実際に獲得したポイント一覧ですが、トータルで56337ptの結果となりました。

 

f:id:tamikiti67:20200704201938p:plain

 

 

 

目次

 

1.楽天ポイント 23037pt

 

やはりダントツ1位。楽天のサービスをメインで使っています。メインのクレジットカードは楽天プレミアムカード、買い物はネットの場合は楽天市場、メインバンクは楽天銀行。楽天証券もやっていますし、妻のスマホは楽天モバイルです。ホテル予約は楽天トラベルが多いです。

 

特に意識しなくてもポイントはたまりますが、やはり楽天市場で買い物するとポイントはたくさんつきます。最安とは限らないですけどね。

 

2.Tポイント  7443pt

 

主に中部電力のポイントサービスのカテエネと東邦ガスのTOHOクラブ、アンケートサイトのキューモニターで獲得したポイントをTポイントに交換して貯めています。

 

特にカテエネ経由で楽天トラベルから予約するとホテル予約1件、高速バス予約1件につき330円分還元されます。

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

3.エディオンポイント  7181pt

 

家電量販店のエディオンカードて貯めることのできるポイントです。昔の仕事の関係で作ったカードですが、今私が持っているクレジットカードの中では最古参になっています。年会費1,100円かかりますのでやめたいのですが、エディオン以外の買い物でも還元率は1%なので悪くはありません。

 

保険の年払いなどがエディオンカード引き落としになっているのとエディオンアプリで毎日やっているあみだくじで、買い物しなくてもそこそこポイントがたまります。

 

 

4. マクロミル 5000pt

 

こつこつアンケートやっている結果ですね。あとお買い物モニターというのをやってます。マクロミルは500ptごとに銀行振り込みや提携ポイントに交換できるのですが、私はいつも楽天銀行へ現金振り込みです。

 

5.ペイペイ  2898pt

 

一回1000円バックが当たったことがあります。あとはおそらくキャッシュレス還元の分ではないかと。最近は使用頻度が減ってきています。

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

6.Ponta 1792pt

 

いちどじゃらんで宿泊に使える1000ptというのをもらってそれを使ってホテルを予約しました。その1000ptを収入に入れるべきか迷うところですが、私は収入扱いにしています。

 

 

7.メルペイ 1529pt

 

メルペイフィーバーで買い物に使用して還元されたポイントですね。メルペイも最近は使っていません。

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

8.ポイントタウン 1146円分(ポイントタウンは20pt=1円)

 

ポイントタウンはいわゆるポイントサイトです。ポイントタウン経由の買い物や毎日のログインボーナスやガチャ、商品モニターなどを地味にしていった積み重ねです。 

 

 

9.マジカポイント

 

クレカを作って初回使用条件をクリアして2,000ポイントほどもらいました。そのうち実際に使用した分を収入としてみなしています。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

10.JREポイント 961pt

 

Suicaのクレジットカードチャージにより獲得したポイントです。

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

tamikiti67.hatenablog.com