私の過去に好きだったアイドル

アイドルと言ってもいろいろあります。ちなみに今回のアイドルは残念ながらこんなアイドルではありません。

f:id:tamikiti67:20190816155554p:plain

 

自転車競技にはまった学生時代

 

 私は18歳から20代終わりにかけて自転車小僧でした。自転車と言ってもいろいろありますが、主にロードレーサー、つまり今で言うところのロードバイクです。私も当時一生懸命に競技をかじっていまして、強くなりたい思いでいろいろ自転車競技に関する情報を集めていました。

 

1980年代後半から1990年代前半の話ですので、もちろん今のようにインターネットもありません。情報源は主としてテレビや雑誌、プロショップです。

 

ツール・ド・フランスの放送がスタート

 

1985年にはじめてツール・ド・フランスがNHKで放映されました。日本でもそれまでもロードレースはありましたが、メジャーなのは世界選手権V10の中野浩一をはじめとする競輪で、ロードレーサーは超マイナーな存在でした。

 

放映されたツールはダイジェスト版でしたが、当時高校生だった私は衝撃を受けました。アルプスやピレネーの峠越えを含む大自然を相手にフランス全土4,000Km以上を20日間にわたって競う、こんな過酷でかっこいいスポーツがあるのかと! VHSテープに録画して何回も何回も見ました。

 

それから自転車競技マガジン(かなり前に廃刊)、今もあるのかな、CYCLE SPORTS や BICYCLE CLUB などを読み漁って情報を仕入れていました。

 

私は高校生の時は、部活と言えば人に言えない超マイナーな文化部(恥ずかしいので秘密、妻も知りません)でしたが、大学に進んだらバイトしてロードレーサーを手に入れ、ぜひ自転車競技をやってみようと思いました。

 

1985年は「皇帝」と言われたベルナール・イノーが優勝した年ですが、後にアメリカ人で初めてツールで優勝することになるグレッグ・レモン、教授と言われたローラン・フィニヨンなどがいる時代でした。イノーとレモンの確執、名勝負は今も語り草になっています。

 

その後ツールは日本でも注目されるようになり、今の自転車ブームのさきがけとなりました。またこのあたりから自転車の機材も大きく進化していきました。カーボンフレームやモノコックフレームの普及、ビンディングペダル、手元変速システム(SIS)、ディスクホイールなどの各種エアロパーツなどです。

 

自転車に関しては語ると長くなるのですが、ここでは1980年代後半から1990年代前半にかけて私が好きだった自転車選手を紹介したいと思います。私のアイドル的存在ですね。

 

ロベルト・ビゼンティーニ

f:id:tamikiti67:20190816153710p:plain

 

ロベルト・ビゼンティーニ(イタリア)

昔はヘルメットをかぶらないのが一般的でした。そんななか金髪をなびかせて走るイタリアの色男、ビゼンティーニはむちゃくちゃかっこよかったですね。ブレーキワイヤの処理が時代を感じさせますね。ジロ・デ・イタリアのリーダージャージ、マリアローザを着ています。1986年のジロ優勝した時のものでしょう。フレームはバッタリン、シューズはSIDI、ウェアはカステリと懐かしいですね。

 

当時、レーサーパンツは黒しかダメという規定がありましたが、それを無視してカラーパンツをはき始めた最初の選手です。

 

 

ジャンニ・ブーニョ

f:id:tamikiti67:20190816152956p:plain

ジャンニ・ブーニョ(イタリア)

1990年ジロ・デ・イタリア総合優勝、1992年世界選手権男子ロード優勝。当時イタリアで大人気だった選手ですね。ツールには縁がなっかったですが、ダンシングでもシッティングでも上体がぶれない走りは憧れました。顔も俳優みたいでかっこいいです。

f:id:tamikiti67:20190816153018p:plain

タイムトライアルのブーニョ選手です。マシーンはビアンキですね。写真を見ると当時最先端だったシマノの変速システムSISを搭載していますね。写真のDHバーは確かグレッグ・レモンが最初に使用したと思います。

 

エフゲニー・ベリツィン

 

f:id:tamikiti67:20190816160044p:plain

エフゲニー・ベリツィン(ロシア)

ロシアの金狼とも呼ばれていました。旧ソビエト時代の最後のステートアマ。つまり国家エリートとして育成された選手です。10代から注目されていて、もともとはピスト(トラック)出身で4000m個人追い抜きの記録が確か4分15秒くらいだったと記憶していますが、当時は異次元の速さですね。美しすぎるライディングフォームで憧れです。一時期日本のパナソニックのフレームに乗っていたような記憶があります。1994年のジロで全盛期のインドゥラインを破って優勝しています。

 

そのほか

 

私はクライマータイプだったので山に強い選手が好きです。マルコ・パンター二、シャーリー・モテ、ペドロ・デルガド、トニー・ロミンゲルなどなど。万年2位のクラウディオ・キャプッチもいますね。

でも最近はコンタドールやフルームのようにオールラウンダータイプでないと厳しいようですね。

現在バイトですが社員になるかもしれないという話がありました

f:id:tamikiti67:20190818150827p:plain

 

私の勤めている会社は,この地域のいろいろな公共施設を自治体から委託を受けて管理運営することを業務としています。

 

私の実際に勤めている場所もそんな施設の一つですが、現在4人体制で運営しています。所長の男性(社員)と私、あと女性2名です。所長は他の施設の面倒も見ることも多く、いつも常駐しているわけではありません。私を含むその他3人でだいだい業務を回しています。

 

先日、会社が別の市の公共施設の管理の仕事に手を上げることになりました。他に有力な競合相手もなく、おそらくその施設の管理も請け負うことになるだろうという話になりました。

 

その場合、所長がそちらの責任者として当面働かないといけないため、うちの施設の責任者は空白となります。そこで私が所長にならないかという話が出てきました。

 

私は社員になる気はあまりないので、バイトのままでも所長なれるんですか?と聞きました。所長は「なれるなれる」軽く言っていましたが、実際はなれないようです。さすがに市役所に報告するのにバイトが責任者というのはよろしくないと思います。

 

そうこうしているうちにその新しい施設を請け負うためのプレゼンテーションが開催され、うちの会社の役員と所長も出席してプレゼンを行ってきました。

 

1週間後、結果が発表になり、うちの会社は見事落選となりました。突如あらわれた別の大手の会社がさらっていったようです。

 

ということで所長はそのまま、私が新所長になる話は流れました。社員になると給料はもちろん今よりもらえますが、休みは取りずらくなるし、会議など面倒くさいことにも首を突っ込まないといけませんし、これはこれで良かったと思います。

 

 

 

天皇の祖先は中国人?

f:id:tamikiti67:20190816135319j:plain

バイト先でシルバー人材センターから派遣されている年配の人と話をすることがよくあるのですが、その人から徐福伝説の話を教えてもらいました。

 

徐福伝説とは

今から2200年前,秦の時代の中国に徐福(じょふく)という人物がいました。

 

徐福は始皇帝に,はるか東の海に三神山があって仙人が住んでいるので不老不死の薬を求めに行きたいと申し出ました。この願いが叶い,莫大な資金を費やして一度旅立ちますが,得るものがなくて帰国しました。何もなかったとは報告が出来ず,この時は鯨に阻まれてたどり着けませんでしたと始皇帝に報告しました。そこで始皇帝は大勢の技術者や若者を伴って再度船出することを許可しました。


 若い男女ら3000人を伴って大船団で再び旅立つことになりました。そして,何日もの航海の末にどこかの島に到達しました。実際,徐福がどこにたどり着いたかは不明ですが,日本であるともいわれています。

 

実は中国を船で出た徐福が日本にたどり着いて永住し,その子孫は「秦」(はた)と称したとする「徐福伝説」が日本各地に存在するのです。もともと徐福は不老不死の薬を持って帰国する気持ちなどなかったかもしれません。万里の長城の建設で多くの民を苦しめる始皇帝の政治に不満をいだき,東方の島,新たな地への脱出を考えていたかもしれません。徐福らの大船団での旅立ちは一種の民族大移動かもしれないのです。


 中国には,徐福=神武天皇とする説もあって興味深いものです。徐福は中国を出るとき,稲など五穀の種子と金銀・農耕機具・技術(五穀百工)も持って出たと言われます。一般的に稲作は弥生時代初期に大陸や朝鮮半島から日本に伝わったとされますが,実は徐福が伝えたのではないかとも思え,徐福が日本の国つくりに深く関わる人物にも見えてくるのです。

 

 日本各地に徐福伝説は存在します・・・

徐福伝説

 より引用いたしました。

 

おもしろい話しだけど本当?

 

真偽のほどはわかりませんが、信じている人はそれなりにいるそうですね。日本徐福協会というのもあるそうです。

 

羽田孜元首相が死去―日本徐福会名誉会長など務め、中国メディアも速報 | しゃおりんの何でもウオッチ

 

羽田元首相の祖先は秦氏で秦が羽田に転じたとか・・。この徐福伝説でいくと神武天皇は中国人で今の天皇の祖先も中国人となってしまいます。

 

和歌山県新宮市には徐福上陸の地の碑があって、徐福公園もあります。徐福という地名も存在します。徐福寿司もあります。

 

 

天皇家のルーツの謎

 

www.recordchina.co.jp

 

天皇の祖先は日本人であってほしいですが、そもそも天皇の祖先が天照大神という神様というのも正直ピンとこないです。上記記事の中にあるように天皇の出自の秘密が明らかになるのを恐れ、天皇陵の調査がきびしく制限されているのでしょうか。

 

個人的には世界遺産になった百舌鳥・古市古墳群などをはじめとして各地の天皇陵を調べてもらうと日本史の大きな謎が解けるような気がするのですがダメなんでしょうね。

 

調べることができたらむちゃくちゃおもしろいと思うんですが不謹慎なんですかね。でも将来的には調査されるかもしれないですね。その時はたぶん私はこの世にいないでしょうが結果は知りたいですね。歴史のロマンです。

常磐道あおり運転の犯人に関するネット情報について

常磐道のあおり運転の犯人に対して逮捕状が出て指名手配となりました。

 

しかしこの件に関して犯人の名前が警察から発表される前から金村竜一説がまことしやかに出てました。

 

trend-journal.online

no-tenki-e-tenki.com

 

 

指名手配された容疑者は宮崎ですから、金村竜一はいったい何だったのでしょう。

 

こういうサイトはトレンドブログというのでしょうか、世間の目を引くセンセーショナルな事件について犯人像などをネットで調べて記事にまとめ上げて投稿し、大きなアクセスを集めてアドセンスなど広告収入を得る手法と思いますがあまりに酷いですね。

 

金村竜一さんおよび全国の金村さんはいい迷惑です。またこういう場合、金村さんのようにちょっと朝鮮・韓国籍をにおわすような名前をしばしば出すのも常套手段ですね。胡散臭いとは思っていました。

 

表現の自由うんぬんの問題もありますが、あまりに酷いことをやらかしたりすると名誉棄損で全アカウント停止とか警察による立件とかできないんでしょうかね。いたちごっこかもしれませんが。

 

もしこれがリアルのメディアだったら謝罪だけではすみません。あまりにネットの情報は軽すぎますし、フェイクが多すぎます。上記のサイトも宮崎の名前が出たらしれっと「宮崎と判明しました」と情報を追加しているだけで、謝罪の言葉もありません。

 

まあ、私も「常磐道あおり運転」「犯人」で検索して、そういうサイトを見てしまうのがいけないんですが、これらのサイト運営の片棒をかつぐようなことになったとすると不本意です。以後気をつけます。反省。

暑いなか徒歩でセブンイレブンの巡礼をしてまいりました

私はもともとコンビニで買い物はあまりしないほうなんですが、最近はナントカペイのキャンペーンで利用することが多くなっています。

 

f:id:tamikiti67:20190816201039p:plain

3社合同キャンペーン|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

ただいまペイペイ、メルペイ、LINEペイを用いて、セブンイレブンで101円以上のお買い物すると100円割引という3社合同キャンペーンが開催中です。週に1回、3社で合計300円の割引が受けられ、それが5週にわたって続くのでトータル1,500円分の値引きが受けられます。

 

ペイの波に乗り遅れ7pay導入に失敗したセブンイレブンが、いまさらペイ使えますよアピールなんでしょうか?

 

それはともかく今日、セブンイレブンを3店舗ウォーキングがてら巡ってきました。ま、本来なら一店舗で3回レジに並べばいいのですが、そこは超小心者の私なので別々の店に行くことにしました。

 

意外と私の家の周りにはセブンイレブンはなく(サークルKから変わったファミマが多い)、3店舗回ると10,000歩以上になりました。いいウォーキングになりました。移動距離が7Km !? 台風通過で少し涼しくなったとはいえ、まだ34度あったので暑かったです。

 

f:id:tamikiti67:20190816200426j:image

 

 

で、今日の巡礼の獲得品がこちらです。

f:id:tamikiti67:20190816200242j:image

 まずはどら焼き。税込み108円でしたので、実質8円です。まあまあの大きさです。


f:id:tamikiti67:20190816200253j:image

フリーズドライの豚汁。税込105円なので実質5円です。でもこれに関してはもっと違うものを買えば良かったと後悔しています。もっと腹にどんとくるものが良かったですね。


f:id:tamikiti67:20190816200318j:image

そして最後は炭酸水。 税込108円、実質8円です。これも良く見てみると難消化性デキストリンという成分が入っていて、あまり私の好きな商品ではありませんでした。トクホとか機能性表示商品の類は、ぼったくられているような気がしてあまり好きではないのです。値段だけ見て選んでしましまいました。

 

次回は今日の品とは違うものを手に入れようと思います。

 

しかしつい半年前くらいは、このブログでセブンイレブン批判の記事を書いて一人セブンイレブン不買運動をしていた私ですが、この変わり身の早さは我ながらなんでしょう?

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

tamikiti67.hatenablog.com