思わぬ夏のボーナス

f:id:tamikiti67:20191014160016p:plain

 

ブログのネタがないので昔話をひとつ。

 

私が31歳のころの話です。29歳で会社を辞め、その後1年半ほど半無職生活を送っていました。そしてとあるホームセンターでバイトを始めるのですが、夏のある日店長がバイトを集めました。

 

「アルバイト君たちにも社長からボーナスがあるぞ」

 

と言われて集まったのですが、そこにあったのは数個の大玉のスイカでした。ボーナスと聞いて期待を持って店長のところに行ったのですが、まさかの現物支給だとは思いませんでした。(笑)

 

いちおう

「ありがとうございます。いただきます!」

と言いますが、陰で

 

「ボーナスというか寸志、いや寸志以下じゃねえか。1,000円でもいいから現金よこせ!」

 

と私たちバイトはブチブチにキレていました。変に期待を持たせるのがいけないですね。まあ今となってはいい思い出です。

 

その後その会社で正社員になり7年間勤めました。