家庭内カーシェアリング 

 

ホームセンター退職後にすぐ行ったのは通勤に使っていた自家用車の売却です。

 

私の住んでいる愛知県は一家に車一台ではなく一人に車一台の地域です。

 

東京、大阪ほど公共交通機関が発達しておらず、通勤や日常の買い物に車は必須です。

 

高校卒業前にはみんな自動車学校に通いだすような地域です。

 

別にモテたいから車に乗りたいのではなく、生活のために乗るんですね。

 

車がないと普通は仕事にも行けません。

 

ちなみに愛知県は毎年、交通事故者数No.1ですね。

 

車への依存率が高いのと、中途半端に田舎でスピードが出しやすい道路、信号が黄色で加速する県民性によるのでしょう。

 

ほんとうに交差点で信号が変わってもなかなか止まろうとしません。

 

 

 

 

さて私の愛車は8年間乗ったダイハツのミラバンでパワーウインドウもナビも何もついていない新車価格で65万円ほどの格安車でしたが、それでも車検代や税金、保険代、駐車場代などの維持費がかかります。

 

生活のダウンシフトとあわせて、車を売却しました。

 

実は家には嫁用の中古で買ったホンダのフィットがあるのです。

 

いざという時はこちらを使うのです。

 

普段嫁は週3~4日ほど知り合いの経営するレストランで働いているおり、その通勤や嫁の実家に行くとき、日常の買い物などに車を使用します。

 

それ以外の時は私も使うことができます。

 

たまに夕方から夜10時までの倉庫内軽作業のバイトに行くときがあるので、その時に使ったりします。

 

ま、家庭内カーシェアリングでしょうか。

 

普段私は日中に仕事に出かけるときは自転車です。

 

幸い、メインの仕事先である観光案内所は家から自転車で10分です。

 

 

 

車を売却した効果は1か月あたりに換算すると、ざっとですが

 

駐車場代 ¥5,000

保険代  ¥1,500

税金   ¥400

整備費  ¥4,000(車検代含む)

 

ということでひと月当たり合計¥11,000の節約効果です。

 

もともとが格安の軽の商用車ということもあり、そこまで劇的な節約額ではありませんが、それでも何年と積み重なると大きいと思います。

 

 

 

ちなみに売却したミラバンの価格はマイナス¥9,000でした。

 

売却したのは近所のガリバーさんです。

 

走行距離8万キロで廃車にするしか価値がないそうです。。。トホホ。

 

別に問題もなく普通に走っていたのですがね。*1

 

 

*1:+_+