アパート探しをしていて「告知物件」を見つけた

 

隣人の騒音に悩まされている今日この頃です。

 

ネットでアパート探しをしていますが、けっこう私の住んでいる街は愛知県内でも比較的家賃相場が高めな地域でなかなか手の届くいい物件はありません。

 

今の月収がせいぜい20万円弱なのでその30%として、家賃に出せるお金は6万円です。

 

そんな中、家賃5万円で3DK、都市ガス、システムキッチン、風呂追い炊き機能付き、築年数10数年と比較的新しい驚異的な安さの物件を見つけました。

 

写真を見てもムチャクチャきれいです。

 

 

同様の条件の物件だとこのあたりでは家賃8万円以上はしてきます。(共益費、駐車場代除く)

 

すごいな!

 

と思いましたが、注意書きに「告知事項があり」とありました。

 

 

もしやして・・と思い、事故物件+私の住んでいる町の名前で検索すると「大島てる」

というサイトがでてきました。

 

これがうわさに聞く事故物件サイトなんですね。

 

初めて見ました。

 

www.oshimaland.co.jp

 

そして私の見ていた物件がずばりこのサイトに載っていました。

 

 

 

「平成29年5月 火災により二人死亡・・」

 

 

まだ1年もたっていない、けっこうホヤホヤじゃないですか・・・

 

「大島てる」の記述は必ずしも正確ではないとのことですが、この火災については新聞のネット版の過去記事にも出ており間違いはないです。

 

 

 

オーナーが火災後部屋の内部一式をリノベーションしたようです。

 

それで設備も最新式だったんですね。

 

 

 

犯罪ではなさそうなのでまだ良さそうな感じはしますが、私はビビりの小心者なのでやはり住むとなるとちょっと引いていしまいますね。

 

 

ちなみに後から聞いた話ですが、この物件の隣に嫁の勤め先のバイト君のお姉さんが今も住んでいるそうです。

 

tamikiti67.hatenadiary.com