生活のダウンサイジング 引越し編

ホームセンター退職後すぐに行ったものが車の売却のほかにアパートの引越しがあります。

 

それまでは駅から歩いて2分の家賃6万7千円(管理費・駐車場代込み)の2DKのアパートに住んでいました。

 

このアパートは駅から近いのは最高に便利だったのですが、広さが39㎡と夫婦二人で住むにはかなり小さく日当たりもあまりよくありませんでした。

 

そして何よりも不満だったのがプロパンガス代が異常に高いこと。

 

冬などは湯船に湯をためずにシャワーだけですましているのにガス代が1万オーバーとなります。夏でも¥6,000ほどになります。

 

 

そこで今度は都市ガスのアパートに引越しすることにしました。

 

同じ市内の今度は駅から徒歩20分のアパートです。築30年とちょっと古いですが、鉄筋コンクリート造で広さは53㎡で、部屋は3階で日当たりが良く、窓からは緑の田畑も眺めいい雰囲気です。

 

家賃は6万3千円で念願の都市ガスです。

 

これにより平均月間1万円は節約できることになりました。

 

引越しを業者に頼んで9万円かかりましたが、一年もかからずに元は取れる計算です。

 

 

 

 

今、住み始めて1年5か月ですが、けっこう満足してます。

 

ベランダが広めなので私はキャンプ用の折りたたみチェアを買ってきて、エアコンの室外機をテーブル代わりにノートパソコンでこの記事を書いています。

 

仕事のない日、夏の夕方に暮れゆく風景を見ながらベランダで好きなことをしているのは至福の時間です。

 

正社員時代は一日で完結する仕事は少なく、休みの日でもどこか頭の片隅に仕事のことが残っていたのですが、ダウンシフト後はそういうこともありません。

 

100%の解放感ですね。

 

こういう時間がいつまでも持てるといいなあと思います。

 

フリーター生活の醍醐味です。