今年も選挙開票速報のバイトに参加します

10月22日の衆議院選挙が決まりましたね。

 

さっそくですが日雇いバイト業界もバイト争奪戦に入っています。

 

期日前投票の受付業務、電話による世論調査、期日前および当日の出口調査、開票補助などのお仕事です。

 

そのなか去年7月の参議院選挙でも申し込みましたが、今回も私は開票速報のバイトに応募しました。

 

 

これは指定された市町村の開票所に実際に行って、発表される得票数を大手マスメディア本社の選挙報道本部に伝えるという仕事になります。

 

事前に専用のスマホを渡され、市の選挙管理委員会から発表される途中2回ほどの中間報告の得票数を電話による通話と専用ソフトを用いた写メールにて伝えます。

 

そして最終結果発表を同じように報告して終わりになります。

 

 

昨年私の担当した市町村では開票の始まる30分前の午後7時半集合でそこから拘束5時間ほどになり、時給1650円ですので8250円いただきました。

 

大きな市だと開票終了が朝4時くらいとなり、9時間くらい働いて14,000円くらいの仕事になるので、なかなかおいしいです。

 

 

また事前に研修もあり、そちらも同じ時給で3時間、5,000円ほどいただけます。

 

かなり楽な仕事ですね。

 

当日も実際に数字を伝えるのは5分もかからないので実働は3回伝えたとしても15分くらいのものです。

 

 

あとは自分のスマホでもいじっているかですね・・・

 

 

PC持ち込んで普段やっているランサーズの仕事もできそうです。

 

 

 

当日は昼間は観光案内所の仕事が入っており、その案内所と選挙のふたつで朝から夜までたっぷりと働いて稼ごうと思います。