松坂投手に関する記事のコメント欄が手のひら返しすぎ

 

これは1月19日にアップした松坂選手の記事ですが、ソフトバンクを退団してからこの辺りまでの松坂選手に関する記事に対するヤフーニュースのコメント欄はどれも大荒れでした。

 

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

ひとつのニュースに対して5000件くらいコメントがつき95%くらいは批判的なモノでした。

 

しかし最近では松坂選手の好調ぶり、グッズの好調な売れ行き、キャンプに例年にない観客が詰めかけて大賑わいなど明るいニュースが多く伝えられています。

 

それとともに松坂選手の記事に対するコメント欄が「期待していました」「信じていました」など手のひらを返したように好意的なモノに大きく変わってきています。

 

 

罵倒していた人と好意的なコメントを残している人とは別なのかもしれませんが、わずか1カ月ばかりでこれだけ変わるのもネットは怖いなあと思います。

 

いかにムードに流されているかという感じがします。

 

誰かが罵倒するとみんなそれにのってひどい言葉をあびせ、それがどんどんエスカレートしていきます。

 

まあバッシングとはそういうものなんでしょうが。

 

しかしそれにしても振れ幅が大きすぎます。

 

これが政治に関するモノだったりすると本当に怖いと思います。

 

 

 

私はなるべくヤフコメなどはぜずに静観するようにしようと思います。