名古屋緑区大高のママチャリ半日旅

昨日に引き続き今日もサイクリングです。

 

実は昨日途中で雨が降ってきたので大高イオンショッピングモールに自転車を置いて南大高駅から電車で帰ったのでした。

 

今日は南大高駅からスタートです。

 

まず大高城址に立ち寄りました。

 


f:id:tamikiti67:20180202175132j:image

 このあたりは名古屋東部から知多半島へ続く丘陵地になっていて、その丘のひとつに城が設けられました。

大高城(おおだかじょう)は、名古屋市緑区大高町にあった日本の城

桶狭間の戦いの前哨戦として、当時今川義元の配下であった松平元康(徳川家康)が「兵糧入れ」をおこなったことで名高い。現在は国の史跡に指定され[1]、公園として整備されている。

大高城 - Wikipedia

 

こんな看板がありました。
f:id:tamikiti67:20180202175207j:image

 

大高城址の北側は古い街並みが見られます。
f:id:tamikiti67:20180202175232j:image

 


f:id:tamikiti67:20180202175250j:image

こちらは萬乗醸造の建物です。 

 

 こちらは神の井酒造の建物です。


f:id:tamikiti67:20180202175312j:image

 

名古屋に酒蔵があるというのも意外です。 

 

JR東海道線を渡って反対側には鷲津砦跡があります。


f:id:tamikiti67:20180202175335j:image

 

歴史は苦手なんですけれどもこちらも戦国時代の桶狭間の戦いに関連する史跡です。

鷲津砦 - Wikipedia

 

その後大高緑地公園に立ち寄りました。


f:id:tamikiti67:20180202175401j:image

 

広大な公園で自転車で一周するだけでもかなり時間がかかります。


f:id:tamikiti67:20180202175422j:image

 

公園の見晴らし台から名古屋方面の眺めです。


f:id:tamikiti67:20180202175440j:image

 

大高緑地公園は1988年に発生した名古屋アベック殺人事件の現場として地元では知られています。

 

黒歴史ですね。
f:id:tamikiti67:20180202175513j:image

 

こんなおそろしい看板がありました。

 

30年前に建てられたものでしょうか。

 

かなり年月を感じます。

 

ここまで朽ちているのなら撤去すればいいのにと思います。

 

しかし名古屋市の最も南のハズレとはいえ、都会にこれだけ大きな緑地があるのも治安の面でちょっと怖いような気もします。

 

大高緑地 - Wikipedia