IKEAに行ってテンションが下がった一日

 

昨年の秋、長久手市に東海地方初のイケアがオープンし、遅ればせながら本日行ってきました。

 

オープン当初しばらくはイケア渋滞が起きるほどの大混雑でしたが、さすがに今日は平日ということもあって落ち着いていました。

 

 

 

イケアは船橋店と神戸店に行ったことがあるのでどんな店かは知っていました。

 

特に家具を買うわけではなく、今日訪れた目的は店内のレストランでの食事です。

 

夕方5時半くらいでしたがけっこう空いてて落ち着いて食べることができました。


f:id:tamikiti67:20180322211306j:image

 スエーデン料理ですね。イケア名物のミートボールとハンバーグ&ペンネです。


f:id:tamikiti67:20180322211319j:image

 

特別安いというわけではありませんでしたがおいしかったです。

 

無料で登録できるイケアのファミリーメンバーになるとドリンクバーが120円のところ60円になったり一部メニューが割引価格になるなど入店時に簡単に登録できるのでしておいたほうがいいでしょう。

 

 

 

さて、レストランはおいといてイケアは様々な形で家具やインテリア商品を展示しています。

 

売り場をいくつものモデルルーム風にして家具を素敵にコーディネートしています。

 

これらを見ていると嫁とも話したんですがギャップがありすぎてため息しか出てこないんですよね。

 

リビングルームのインスピレーション - IKEA

 

店内は新婚ホヤホヤっぽいカップルや小さな子供連れの若い夫婦たちが多く楽しそうに家具を見ています。

 

きっと新築のマンションや素敵な一戸建てに住んでいるんでしょうね。

 

そんなことを考えるとテンションが下がってきました。

 

恥ずかしながら公開しますが私の普段いる部屋はこんな風です。

 
f:id:tamikiti67:20180322212458j:image

 

荷物に囲まれています。

 

次の写真で真ん中にあるのは、はみ出している嫁の化粧品関係です。

 

左上に見えるドレッサーなんか嫁が使っていたのは結婚後わずか1年くらいじゃなかったでしょうか。

 

でも義理の両親が結婚祝いに買ってくれたので処分もできません。


f:id:tamikiti67:20180322212531j:image

 

私の部屋は物干し部屋でもあります。まだ部屋があるだけましか・・・


f:id:tamikiti67:20180322212550j:image

 

 

結婚生活も20年近くなると荷物も増えています。

 

私はまだモノを捨てれる方なんですが嫁がなかなか捨てれません。

 

お菓子屋さんでもらった紙袋なんか丁寧にとっておくタイプですね。

 

またペコちゃん人形のコレクションもかなりあります。

 

靴も30足以上持っているので玄関は靴だらけです。

 

 

 

一生で一度くらいイケアのモデルルームみたいな部屋で暮らしてみたいですが、そもそも1985年完成の賃貸マンションでは悲しいかな、器が根本的に違いますもんね。

 

昭和の香りが随所に残っています。

 

 

とりあえずは不用品は処分してできるだけ部屋をすっきりさせようと思います!

 

まずはそこからですね。

 

 

結局、今日は嫁がキッチンのスポンジと洋服ハンガーを買っただけで店を後にしました。