まーきちのお気楽生活

旧ブログ名:45歳からのダウンシフトでハッピーライフ

義父が病院へ

スポンサーリンク

f:id:tamikiti67:20191223213310p:plain

 

血が作られにくい病気MDS

 

義父は83歳、血液の病気である骨髄異形成症候群(MDS)と診断されて約3年、2カ月に一度、5日間連続の抗がん剤治療を通院で行っています。MDSの症状、主に白血球の減少ですが数値は増えたり減ったりするものの小康状態を保っています。

 

しかし今朝、MDSと関係があるのかないのか、義父がトイレに行ったときけっこうな血便というか下血があったそうです。

 

義父はわたしの家から車で10分くらいのところに住んでいます。電話をうけた妻が迎えに行って、さっそく義父をMDSの治療でお世話になっている総合病院へ連れて行きました。

 

とりあえず今日は医師が指突っ込んで直腸周りを検査したようですが、後日内視鏡で大腸を検査するらしいです。大腸がんなどが発生していないかどうか見るようです。

 

また血液検査の結果は、ヘモグロビンの値がかなり少ない貧血状態で、輸血が必要な一歩手前らしいです。

 

まずは出血防止のため、血栓防止の血液さらさら薬をしばらく飲むのをやめて様子を見るそうです。

 

私の役目

 

私は義父のために何かするというわけではないんですが、とりあえず妻が自由に動けるようにすることが大事ですかね。私が義父につきあうより妻がついた方が義父も安心するでしょうし気を使わなくていいでしょうしね。

 

今日も妻はバイトがありましたが、義父を病院に連れていくために休んだので我が家の収入は減ります。今後もこのようなことが予想されます。そのぶん私が頑張って働きますか! このあたりは稼ぐ人間が2人いるのは有利ですね。