まーきちのお気楽生活

正社員からバイト暮らしを選んだ旅好きなおじさんの日記

沖縄食堂じまんや

スポンサーリンク

  

那覇新都心を歩く

 

f:id:tamikiti67:20201120201518j:plain

渡嘉敷島から泊港に午後4時40分に帰ってきましたが、夕食の予約まで2時間弱ありますので、ゆいレールのおもろまち駅まで散歩がてら歩きます。

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

 

f:id:tamikiti67:20201120201531j:plain

高層マンションが建ちならぶ那覇新都心エリア。

 

国際通りや県庁などのある那覇市中心部は、那覇空港の制限エリアにかかって、高層ビルが建てられないそうですが、こちらは高層ビルが林立。

 

那覇新都心 - Wikipedia

 

f:id:tamikiti67:20201120201554j:plain

公園もあり新しい街並み。

 

f:id:tamikiti67:20201120201615j:plain

変わった建物が特徴の沖縄県立博物館・美術館。そのうしろは沖縄のローカルスーパー、サンエーのメインプレイス店。おそらくサンエーの店舗としては県内最大なのではと思います。

 

ここで妻に忖度して、サンエーに立ち寄りお土産の下見。この店舗にはかなり充実した沖縄土産コーナーがあります。

 

そのあとゆいレールで、おもろまち駅から美栄橋駅まで移動。夕方6時過ぎで、ここで明日も使えるゆいレール1日乗車券(24時間)乗車券を購入。

 

今回の旅行では渡嘉敷島は別として、沖縄旅行に必須のレンタカーは借りませんでした。明日は一日ゆいレールを乗り倒して観光する予定です。

  

沖縄食堂じまんや

 

f:id:tamikiti67:20201120202016j:plain

ゆいレール見栄橋駅から徒歩5分。沖縄食堂じまんや さん。午後6時半入店。

 

GoToイートの新規受付停止前に、食べログから予約を入れてありました。予約は席だけで料理は中に入ってから選びます。

  

f:id:tamikiti67:20201120201932j:plain

私たちの席は1階のカウンター席。泡盛を中心としたお酒が棚にズラリと並べられています。ここは泡盛マイスター有資格者のいるお店。

 

けっこう人気店らしく、この日はお店は予約でいっぱい。予約なしの人が次々に訪れていましたが断られていました。

 

f:id:tamikiti67:20201120201624j:plain

まずはよく冷えたオリオンビール生で乾杯。私は家では飲まないですが、旅行に来ると飲むタイプ。昼間にたくさん歩いたのでビールがうまい。

 

f:id:tamikiti67:20201120201634j:plain

お通しのナントカイモの冷製スープ。クリーミーで美味しい。

 

f:id:tamikiti67:20201120201654j:plain

お店の人おすすめのつけもずく。つけ麺のように別添えのタレで食べますが、おすすめするだけあって絶品。1皿だけですまず、2皿目も注文。

 

お店のHPの説明によると 

もずくの食べ方新提案!つけもずく やんばる鳥の南蛮タレで (もずく100グラム)400円

もずくは「酢」か「天ぷら」だけだと思っていませんか??きっと定番の食べ方になる日が来ます!!歴史の生き証人になります!!
タレ:150円

沖縄食堂じまんや
〒900-0013 沖縄県那覇市牧志2-17-46
3,500円(平均)
r.gnavi.co.jp

  

これでお金のことは考えず、どんどん食べようとスイッチが入りました。

 

私はめったにないですが、美味しくてお金を払う価値がある店と判断すると、財布のヒモがフルオープンになります。(笑)

 

f:id:tamikiti67:20201120201703j:plain

ソーメンたしやぁ650円。ソーミンチャンプルーとも言います。

 

f:id:tamikiti67:20201120201712j:plain

グルクンとセイカのフライ(特製タルタル添え) 680円

 たしかに手作り感たっぷりのタルタルがうまい。

 

f:id:tamikiti67:20201120201721j:plain

島豆腐の冷ややっこ。

 

f:id:tamikiti67:20201120201732j:plain

島らっきょの天麩羅。これも二皿注文。沖縄に来たら必ず食べる一品。

 

f:id:tamikiti67:20201120201752j:plain

泡盛ロック。二人で2杯ずつ、計4杯。忠孝プレミアムと菊野露VIPだったけ。

  

f:id:tamikiti67:20201120201900j:plain

泡盛でも焼酎でもない沖縄のお酒イムゲー。妻が頼みましたが、口に合わなかったようで私にまわってきました。

 

米から作られる泡盛は、昔は王族だけしか飲めず、庶民はこの芋から作られたイムゲーを飲んでいました。それが1世紀ぶりに再現されたとか。

 

飲んでみるとやはり芋焼酎に近い味と香りかな。

 

 

f:id:tamikiti67:20201120201802j:plain 

目の前にはハブ酒も。1杯800円。気になりますが、これは頼みませんでした。漢方薬っぽい味がするのかな?

  

f:id:tamikiti67:20201120201922j:plain

炙りラフテー with マヨ 730円

このラフテーはこれまでの人生50年で食べたラフテーの中で一番おいしい。口の中で本当にとろける。ラフテーはだし汁に泡盛を加えて煮るわけですが、その泡盛の香りがわずかに残っているのが良い。

 

 

f:id:tamikiti67:20201120201940j:plain

地豆の塩煎り。単純な料理だけどうまい。実は料理人さん、油断して一回焦がしてしまったらしく、新たに炒りなおして持ってきてくれた。

 

豆ももちろんうまいが、皿の底にたまっていた塩だけで泡盛が飲める。ちなみに島らっきょについていくる塩とは別の種類の塩。島らっきょの塩もこれまた美味い。

 

f:id:tamikiti67:20201120201948j:plain

締めの沖縄の炊き込みご飯じゅうしい。380円。

 

 

どうもごちそうさまでした。満足です。店を出るときにちんすこうももらいました。

 

 

本日のお会計(2名)


支出           10,690円

GoTo地域共通クーポン   ▲5,000円

GoToイート        ▲2,100円

 

実質            3,590円

 

お金を考えずに食べた割には、10,690円とそんなに高くなかった。3,900円のあぐー豚のしゃぶしゃぶでも食べたらよかったかな。

 

そしてGoTo様の本領発揮で7,100円引き。GoTo様には足を向けて寝れないな。(笑)

 

 

もう一回サンエーメインプレイス店へ

 

このあと再びゆいレールに乗り、先ほどのサンエーメインプレイス店にお土産をお買いに行きました。サンエーは23時まで営業。

 

f:id:tamikiti67:20201120202046j:plain

そしてサンエーの近くのT's Style Coffee で沖縄ぜんざい。食ってばっかりだ。390円+税。

 

ティーズスタイルコーヒー(T’s style Coffee)|那覇新都心・小禄・首里 沖縄 カフェ