まーきちのお気楽生活

正社員からバイト暮らしを選んだ旅好きなおじさんの日記

アンビリーバボー!! ( ;∀;) 先月買った冷蔵庫がもう壊れたよ~

スポンサーリンク

 

tamikiti67.hatenablog.com

 

先月、10年間使って壊れた冷蔵庫の代わりに、新しくハイセンスの冷蔵庫を買いましたという記事を書きましたが、さっそく壊れました。(苦笑)

 

これ↓↓↓

 

やっぱりリスキーな中華ハイセンスの選択が裏目に出たか。期待を裏切らないな。

 

時系列で書いていこうと思います。 

 

 

2月10日 

 

 

妻が冷凍庫のモノが解凍されているという。たしかにジプロックに入れて冷凍してあったカボチャが柔らかくなっている。マジか!!

 

嫌な予感しかしない。冷蔵室より冷凍庫が冷えないほうが一般的に致命的らしい。

 

というのも冷凍庫で作った冷気をファンと管で冷蔵室に送るんですね。

 

冷凍庫がダメということは、冷やすという根本的な機能に問題があるということ。

 

とりあえずモードを急速冷凍にしてみて様子を見ます。

 

夜 

 

やっぱりカボチャは凍っていない。解凍されたまま。冷凍庫の中にはお弁当用の冷凍食品のほか、妻が買って食べるのを楽しみにしていたルタオのフロマージュ2個がありました。

 

箱をあけると解凍されてすっかり食べごろ?になっていました。あわててルタオ食べることにします。(解凍後は一日以内に食べないといけない)

 

 

冷凍庫に温度計入れてみると0度でした。そりゃ解凍されますわな。

 

せっかくのフロマージュですが、せかされて義務のように食べると、あまりおいしさが感じられません。

 

妻の機嫌が悪いです。ご機嫌取りのため5,000円のQuoカードを妻にあげます。臨時出費。

 

2月11日 

 

 

朝、冷凍庫内の温度を確認するとやっぱり0度。運転音はするので完全に死んではいないようでうす。 

 

朝食はいつもフルグラですが、すっかり解凍された冷凍食品のシューマイをチンして食べます。そして朝からフロマージュ。

 

残りの冷凍食品の一部もチンしてお弁当のおかずとして詰め込みます。

 

昼 

 

バイトの昼休憩に購入先のビックカメラ楽天に電話します。05からはじまるナビダイヤルが癪に障りますが、すぐ担当者が電話に出ました。

 

ハイセンスの冷蔵庫の場合は、直接ハイセンスのカスタマーサポートが対応するとのこと。

 

たらい回しにする気か?

 

すぐハイセンスに電話しました。こちらはフリーダイヤル。こちらも待たされることなくすぐつながりました。

 

サービスマンを派遣するそうですが、訪問の日程調整でサービスマンから私に連絡があるのは明日とのこと。

 

しょうがないなあ。この日は建国記念の日で祝日だからかなあ。

 

 

すっかり解凍された冷凍ちゃんぽんを食べました。そして残りのフロマージュも食べました。これでフロマージュ完食。

 

 

2月12日

 

 

朝食に再び解凍された冷凍ちゃんぽんを食べました。

 

妻の機嫌が悪いです。「はよ新しいの(冷蔵庫)持ってこんかい~、ダメになった食材も補償しろ」と怒っています。

 

冷蔵庫が壊れたことよりも、こっちのほうが精神的にきついです。過去のホームセンター時代のクレーム対応を思い起こさせます。

 

内心、あんまり責めないでくれ~、自分が怒られているようだ・・・と言いたいです。過去の苦い思い出が走馬灯のように蘇る~。

 

同じようなことで何度怒鳴られたことか(´;ω;`)ウッ…

 

やばい、片頭痛が起きてきた。ノーシンを久しぶりに飲みます。

 

 

昼 

 

12時半、バイト先で弁当を食べていたらサービスマンから電話がありました。

 

「もし今日でもよろしければ夕方4時以降はムリですが、その前でしたらお伺いできますがいかがですか」

 

とのこと。電話の時点でサービスマンは豊橋にいるそう。けっこう広域を受け持っているんだな。

 

私のところには2時くらいには行けるということなのでお願いしました。妻は不在なので私がバイトを抜け出して立ち会うことにしました。

 

そのあたりはゆるいバイトなのでありがたいです。バイト先から家までは自転車で10分ちょいです。バイト先の自転車を借りていったん家に帰ります。

 

 

サービスマン登場

 

2時5分頃、サービスマンがやってきました。ハイセンスの冷蔵庫は前面から分解してチェックするんですね。野菜室の引き出し、冷凍室の引き出しをすべて外し、その奥にある壁面のパネルを外します。

 

すると冷媒が流れる熱交換器のようなものが見えました。霜などはまったく付着しておらずキレイです。

 

サービスマンの見立てだとコンプレッサーや霜取りセンサーなどは通常に働いているので、何らかの原因で冷媒ガスが抜けてきていいるため冷えが悪くなってきているそうです。

 

現場ではそのガス漏れ箇所を発見して修理するのは難しく、メーカー保証期間内ということで新品交換が決定しました。

 

サービスマンは事の顛末をメーカーに電話連絡したようで、このあとメーカーから再配送の日取りの調整について電話がかかってくると言って帰りました。

 

f:id:tamikiti67:20210212213844j:plain

冷凍サイクル異常

f:id:tamikiti67:20210212213929j:plain

請求金額0円

 

メーカーから電話

 

午後3時には仕事場に戻りました。

 

早く電話かかってこい、と思っていましたら午後4時すぎにメーカーの女性から電話がかかってきました。

 

商品手配、配送手配で最短は19日(金)だそうです。選べる時間帯は午前、午後、夜の3種類。夜にしときました。

 

配送はヤマトホームコンビニエンスらしい。それはちょっと安心だな。前回はなんかよくわからない多国籍軍だったからな。

 

ヤマトホームコンビニエンス | 家具家電配送・らくらく家財宅急便

 

 

 

とりあえず夕食食べて、スーパーに氷を買いに行きました。1.7㎏のブロック氷です。税込300円。ドライアイスも少しもらってきました。

 

これを冷蔵室の最上段において、少しでも延命措置をはかります。牛乳や玉子、納豆、チーズ、ハム、調味料各種など、まだまだ冷蔵室内にあります。氷は毎日新しいのを用意しないといかんかな。

 

ちょっと前までは外においても大丈夫だったと思うんですが、最近は昼は15度くらいまで気温が上がる日もありますしね。

 

でも冬にぶっ壊れただけでも運が良かったのかも。そして保証期間内だったことも。

 

まあブログのネタにもなったことだし、ポジティブに考えよう。

 

 

しかし次にくる冷蔵庫が早くも今年3台目の冷蔵庫ということか。ありえないな。

 

それもすぐに壊れたら、さすがに仏の私も怒るかもしれないな。なるべく怒らないようにはしますが。