天皇の祖先は中国人?



f:id:tamikiti67:20190816135319j:plain

バイト先でシルバー人材センターから派遣されている年配の人と話をすることがよくあるのですが、その人から徐福伝説の話を教えてもらいました。

 

徐福伝説とは

今から2200年前,秦の時代の中国に徐福(じょふく)という人物がいました。

 

徐福は始皇帝に,はるか東の海に三神山があって仙人が住んでいるので不老不死の薬を求めに行きたいと申し出ました。この願いが叶い,莫大な資金を費やして一度旅立ちますが,得るものがなくて帰国しました。何もなかったとは報告が出来ず,この時は鯨に阻まれてたどり着けませんでしたと始皇帝に報告しました。そこで始皇帝は大勢の技術者や若者を伴って再度船出することを許可しました。


 若い男女ら3000人を伴って大船団で再び旅立つことになりました。そして,何日もの航海の末にどこかの島に到達しました。実際,徐福がどこにたどり着いたかは不明ですが,日本であるともいわれています。

 

実は中国を船で出た徐福が日本にたどり着いて永住し,その子孫は「秦」(はた)と称したとする「徐福伝説」が日本各地に存在するのです。もともと徐福は不老不死の薬を持って帰国する気持ちなどなかったかもしれません。万里の長城の建設で多くの民を苦しめる始皇帝の政治に不満をいだき,東方の島,新たな地への脱出を考えていたかもしれません。徐福らの大船団での旅立ちは一種の民族大移動かもしれないのです。


 中国には,徐福=神武天皇とする説もあって興味深いものです。徐福は中国を出るとき,稲など五穀の種子と金銀・農耕機具・技術(五穀百工)も持って出たと言われます。一般的に稲作は弥生時代初期に大陸や朝鮮半島から日本に伝わったとされますが,実は徐福が伝えたのではないかとも思え,徐福が日本の国つくりに深く関わる人物にも見えてくるのです。

 

 日本各地に徐福伝説は存在します・・・

徐福伝説

 より引用いたしました。

 

おもしろい話しだけど本当?

 

真偽のほどはわかりませんが、信じている人はそれなりにいるそうですね。日本徐福協会というのもあるそうです。

 

羽田孜元首相が死去―日本徐福会名誉会長など務め、中国メディアも速報 | しゃおりんの何でもウオッチ

 

羽田元首相の祖先は秦氏で秦が羽田に転じたとか・・。この徐福伝説でいくと神武天皇は中国人で今の天皇の祖先も中国人となってしまいます。

 

和歌山県新宮市には徐福上陸の地の碑があって、徐福公園もあります。徐福という地名も存在します。徐福寿司もあります。

 

 

天皇家のルーツの謎

 

www.recordchina.co.jp

 

天皇の祖先は日本人であってほしいですが、そもそも天皇の祖先が天照大神という神様というのも正直ピンとこないです。上記記事の中にあるように天皇の出自の秘密が明らかになるのを恐れ、天皇陵の調査がきびしく制限されているのでしょうか。

 

個人的には世界遺産になった百舌鳥・古市古墳群などをはじめとして各地の天皇陵を調べてもらうと日本史の大きな謎が解けるような気がするのですがダメなんでしょうね。

 

調べることができたらむちゃくちゃおもしろいと思うんですが不謹慎なんですかね。でも将来的には調査されるかもしれないですね。その時はたぶん私はこの世にいないでしょうが結果は知りたいですね。歴史のロマンです。